黒木瞳のきれいな肌の作り方!年齢を感じさせない美容法とは?

今回はどう考えても

アラ還には思えない黒木瞳さんです。

美魔女の日本代表ともいうべき黒木瞳さん。

1960年10月5日生まれですから

今年(2019年)で59歳になるんですね。

とてもそんなお歳には思えません。

黒木瞳さんは高校卒業後、

音大へ進学が決まっていたそうです。

にもかかわらず当時付き合っていた彼から

一万円借りて両親に内緒で宝塚を受験します。

宝塚というと倍率も高く

入学は困難を極める事で有名ですが

黒木瞳さんは見事合格します。

強運と実力を若き日より持ち合わせていたようです。

宝塚を引退されてから芸能界へ転身し

女優・黒木瞳としての活躍は

みなさまよくご存じのことと思います。

2016年には新しい挑戦として

『嫌な女』で映画監督デビューもしていますね。

そんな大活躍の黒木瞳さんですが、

こんな噂もあります。

「清く正しく美しく」をモットーとする、

宝塚の元月組トップ娘役の黒木瞳(55)は、

そのイメージとは裏腹にヘビースモーカーとの噂がある。

(出典:『日刊大衆』

黒木瞳さんというと

大変きれいな肌で知られていますが、

健康や美容の大敵といわれている煙草を吸ってでも

あれだけのきれいな肌や若々しさを保てるのはすごいことですよね。

そこで今回は、

黒木瞳さんのきれいな肌の作り方、

黒木瞳さんの美容法について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

黒木瞳のきれいな肌の作り方! 水だけで洗顔

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitomi Kurokiさん(@hitomikofficial)がシェアした投稿

肌をきれいにしたいと

思わない女性はいないではないしょうか。

今は男性でもきちんと洗顔して

化粧水なんかまで丁寧に使う人も珍しくないみたいですね。

そんな肌の状態に気づかう人にとって

肌が荒れてくればそれは一大事です。

ただ困ったことに、

肌荒れは複雑な要因がからみ合って起きるため、

これが悪いと特定することは困難ですよね。

例えばニキビができたら

「大人ニキビにはこれ!」

といいたようなうたい文句の洗顔料を使って

洗いたくならないでしょうか?

実はその肌のために良かれと思ってやっている洗顔が

肌のためには良くない可能性もあります。

黒木瞳さんの洗顔法はこんな感じです。

10年以上毎日続いている

美容法は洗顔をしないこと

クレンジングをしたら

水でジャブジャブ洗わない。

クレンジングして化粧水・クリームのステップ。

すごく肌がきれいな年配の女性に聞いたら、

何年も顔を洗っていないと言っていた。

水は肌の水分をとってしまうので、

乾燥しないように洗顔しない。」

(出典:『女優の美容法&健康法 知恵袋』

通常はクレンジング後に洗顔料を使って

洗顔しますよね。

それを黒木瞳さんはしていないということです。

黒木瞳さん、

クレンジングはクリームタイプを使用しているようです。

やさしくなじませてクリームを拭き取り

ぬるま湯でやさしく洗い流します。

その後、洗顔せずに化粧水と乳液で保湿する、

というスキンケアをされているようです。

独特の美容法に思えますが、

同じ芸能界でも石田ゆり子さん、

梨花さんや綾瀬はるかさんも

そういった洗顔料を使ってゴシゴシ洗わず

ぬるま湯や水だけで洗う洗顔法をしているようです。

綾瀬はるかさんの肌の手入れに関しては

よろしければこちらをご参照下さい。

「綾瀬はるかの肌になりたい!」という女性が多くいるほどの美肌の持ち主である綾瀬さん。そんな綾瀬はるかさんが日々行っている肌のお手入れはどのようなものなのでしょうか?そこで今回は肌荒れ知らずな綾瀬はるかさんの肌のお手入れについて迫ります!

また、黒木瞳さんは朝もシンプルな洗顔を心がけているようで、

洗顔料は一切使わず、

ぬるま湯でそっと優しく洗うだけのようです。

あるいは、朝を顔を洗うのではなく、

コットンに染みこませた化粧水で拭き取るだけ

とも言っています。

これは肌の状態や季節などによって

使い分けているんでしょうかね。

この洗顔法は、

手抜きで不衛生のようにも思えますが、

皮膚科医の村上早織先生はこうおっしゃっています。

「洗顔の時にゴシゴシこすると

角質の表面を傷つけたり、

軽い炎症が起きて、

しみの原因になります。

ゴシゴシ洗って肌の表面が傷つくぐらいなら、

少々汚れが残っちゃったほうがいいぐらいです。

つまり洗いすぎないことが重要なんです。

“洗う”というのは

汚れを落とすだけじゃなく

皮膚に大事な細胞間脂質を

落としてしまうことが多い。

そうなると肌がガサガサになって、

外から菌や刺激物が入りやすくなり、

炎症を起こしやすくなります。

炎症を起こすと、シミ、くすみ、吹き出物

などのトラブルを引き起こしてしまうのです」

(出典:『NEWSポストセブン』

ここに書かれていますように、

洗いすぎにより皮膚を健康に保つために

必要な「細胞間脂質」を流してしまうと

様々な肌トラブルが起きてしまうかもしれないのです。

ですからこの洗顔法は、

肌が本来持っている、

健康的な皮膚を保つ力を

最大限に引き出そうとする方法といえます。

洗いすぎてしまうと、

肌をきれいに保とうとする力を奪ってしまうというわけです。

ですから、

過保護な美容法や洗顔料に依存した洗顔法は良くない

ということになります。

特に乾燥肌の人にとっては

適度な量の皮脂が必要です。

毎日食べ過ぎている人間が、

断食することによって自然治癒力が高まるのと

似ているのかもしれません。

「肌断食」なんていう言葉もあるくあいですからね。

男性では、タモリさんや福山雅治さんが

石けんなどに頼らずぬるま湯だけで

肌ケアをされていることで知られていますね。

この洗いすぎない水だけ洗顔が、

黒木瞳さんの肌をきれいに保っている

美容法といえそうですね。

ただし、この洗顔法も、

皮膚の専門家である皮膚科医の間でも

真っ二つに意見が割れていて、

朝もきちんと洗顔料を使って洗うべきだという

主張されている先生もいます。

また、黒木瞳さんが、

テレビ番組に出演されてこの洗顔法を公表された際も、

自分にはこの洗顔法が合っていたが、

全ての人に当てはまるとは限らない、

と言っていました。

ですから自分の肌と対話しながら

肌質、季節や体調によって洗顔法も

柔軟に変えていった方が良いともいえます。

ただ、個人的にはこの洗顔法を

まずはお試しになることをオススメします。

これはあくまでも私個人の結果ですが

洗顔料で洗うのを一切やめて、

ぬるま湯か水のみで適当に洗うようにしてからは

肌に自然で健康的なツヤが出て、

肌トラブルも全く起きません。

真冬の乾燥した空気の中でも

化粧水やクリームなどによる保湿を一切しなくとも

乾燥知らずでツヤツヤ快適に肌が保たれています。

ただ皮膚のコンディションは

腸内環境やストレスなどの内的要因にも

大きく左右されますので、

いちがいに洗顔法だけですべてが解決するとはいえませんが、

一度試されてみるのも良いかもしれません。

なんと言っても、

この美容法は一円もかかりませんので。

黒木瞳のきれいな肌の作り方! しっかり紫外線対策

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitomi Kurokiさん(@hitomikofficial)がシェアした投稿

黒木瞳さんは仕事柄というか、

年齢の割にかなり若く見られるため

インタビューの機会には美容法に関することを

必ずと言っていいほど聞かれています。

その際に黒木瞳さんが必ずといっていいくらい

言っているのが上記の洗顔法と徹底的な紫外線対策です。

なるべく日傘をさして、

長時間太陽に当たらないようにする。

(出典:『女優の美容法&健康法 知恵袋』

と黒木瞳さん答えていますように、

UV対策は美肌のためには欠かせませんね。

美白・UV対策・保湿など努力は必要。

一年中帽子をかぶり、

首にストールを巻き、手袋が必須。

サプリは飲まないが、

フレッシュなオレンジやルビーグレープフルーツで

ジュースを作ってビタミンCを補給する。

(出典:『女優の美容法&健康法 知恵袋』

とも黒木瞳さんは答えています。

ビタミンCは、

きれいな肌の為にはに必須の栄養素です。

野菜とフルーツの摂取量が増えるほど顔のシワは減る。

すべてのポリフェノールとビタミンは肌に有効。

なかでもビタミンCをふくむフルーツとオリーブオイルは

シワ取りの効き目が高い。

特にビタミンCは

シワのほかにも肌の乾燥や退化を防ぐ効果が高い。

できればサプリではなく食事から摂ったほうがよい。

(出典:『パレオな男』 )

ここに書かれていますように、

美肌にとってはビタミンCは超重要で、

サプリではなく、

野菜、果物、オリーブオイルでしっかりとった方が

いいようですね。

そういえばとても肌がきれいな

女優の石原さとみさんはオリーブオイルを

しっかりとっているようですよ。

とても肌がきれいな女優として知られている石原さとみさん。そのきれいな肌はいったいどのような理由があって保たれているのでしょうか?そこで今回は石原さとみさんの肌がきれいな理由をスキンケア、食事、運動面から迫ってみたいと思います。

どうやらエクストラヴァージンでないと

効果がないようですので少々お高くなりますが

そちらを使うのが良いようですね。

この黒木瞳さんも好んで食べている、

オレンジやルビーグレープフルーツ

といった柑橘類ですが食べた際にはちょっと注意が必要なんです。

といいますのは、

柑橘類にはソラレンという

成分が含まれてまして、

紫外線からの影響を強く受けてしまう作用があります。

召し上がった日は

より一層の日焼け対策をされた方が良さそうです。

詳しくはこちらの「日焼け対策」のところをご覧下さい。

「綾瀬はるかの肌になりたい!」という女性が多くいるほどの美肌の持ち主である綾瀬さん。そんな綾瀬はるかさんが日々行っている肌のお手入れはどのようなものなのでしょうか?そこで今回は肌荒れ知らずな綾瀬はるかさんの肌のお手入れについて迫ります!

また黒木瞳さんはアウトドアでの

アクティビティもお好きなようでこのような発言もあります。

ゴルフも大好きだし、

旅行に行けば海で泳ぐこともある。

だからどんなシチュエーションでも

紫外線カットは怠らない。

顔にはファンデを厚塗り、

身体には日焼け止めクリームをしっかり塗り込む。

さらに帽子をかぶって泳いでいる。

(出典:『女優の美容法&健康法 知恵袋』

本当に徹底的な紫外線対策ですね。

帽子をかぶってまで泳ぐとは。

黒木瞳のきれいな肌の作り方! プチ肌断食

「時々スキンケアもメイクもしない日を作る。

鏡さえ見ない休顔日。」

(出典:『女優の美容法&健康法 知恵袋』

という黒木瞳さん。

この積極的にスキンケアをしない肌断食も、

賛否両論がありますね。

人によっては、

全く屋外に出ない日でも日焼け止めを

塗るような人もいますし、

メイクが外的な刺激から守ってくれる

と考える人たちもいるわけです。

ただ、お休みの日くらいは、

お肌を自由に解放してあげて、

鏡をのぞき込んでストレスを感じたりせずに

過ごすこともお肌にとっては良いかもしれませんね。

黒木瞳さんが、このプチ肌断食をするのには、

過去に次のような体験があるからかもしれません。

黒木瞳さんも昔はひどい肌荒れに

悩み皮膚科に通ったこともありました。

処方された薬が合わず

どんどん症状は悪化していき、

いっそ自分の自然治癒力に任せようと

一切のスキンケアを辞めてみたところ、

しばらく経つうちにすっかり綺麗に治ったのだそうです。

(出典:『beauty’s natural』

過保護に甘やかしたり

余計なことをしたりせず、

黒木瞳さんのように自分の身体を信じてあげるのも

大切なのかもしれませんね。

積極的な美容法ではないですが、

意外にこういうのが大切だったりするんですよね。

黒木瞳のきれいな肌の作り方! 長湯とシートパック

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitomi Kurokiさん(@hitomikofficial)がシェアした投稿

「朝の長湯がマイブーム。

湯船に浸かりながら

シートパックをして台本を覚える。

お風呂から上がったらクリームをたっぷり塗り、

そのまま仕事に行き、

クリームをふき取ってからメークをする。」

(出典:『女優の美容法&健康法 知恵袋』

という黒木瞳さん。

それにしてもお風呂の中に台本を持ち込んで

セリフを覚える女優さんは多いですね。

黒木瞳さん、夜はお風呂に入らず、

朝、入るようにしているという発言もされています。

歳とともに代謝も落ち、

衰えを感じてきたという黒木瞳さん。

朝風呂に入るようになったら

体が温まって代謝も上がり、

1日を快適に過ごせるようになったといいます。

またシートパックですが、

特にメーカーなどにこだわりはなく、

韓国に旅行に行かれた際などは、

大量に買ってくるそうです。

先ほども書きましたが

黒木瞳さん、朝を顔を洗うのではなく、

コットンに染みこませた化粧水で拭き取るだけとも言っています。

ですから化粧水の使用量が半端ではない

と自分でも言っていますが、

この化粧水をケチらないことといい、

お風呂の中でもシートパックしていることといい、

とにかく保湿、保湿、保湿ですね。

もちろん美肌に為には、

食事、運動、生活習慣なども大切ですが、

美肌で知られている綾瀬はるかさんや石原さとみさんも

保湿に関してはそこまでするの!

というくらいの徹底ぶりであることが知られています。

とても肌がきれいな女優として知られている石原さとみさん。そのきれいな肌はいったいどのような理由があって保たれているのでしょうか?そこで今回は石原さとみさんの肌がきれいな理由をスキンケア、食事、運動面から迫ってみたいと思います。

綾瀬はるかさんも化粧水に関しては

ケチってはダメだと言ってますね。

黒木瞳さんや綾瀬はるかさんは一流女優ですから

スキンケアアイテムを経費で落とせたり

無償提供されたりもしているでしょうが、

この化粧水をけちらない美容法はなかなか真似できませんよね。

ですが、

肌に合っていればプチプラでもいいから

とにかく化粧水をケチらず使うことが美肌の為には効果的なようです。

黒木瞳のきれいな肌の作り方! 自己暗示をかける

黒木瞳さん独自の美容法として、

次のように自己暗示をかけているようです。

朝、顔を見た時に

「今日が一番若い!」

と思うようにする。

10年前の自分の写真を見たら

すごく若いと思うが、

当時はもうこんな年にと思っていた。

発想の転換で、

10年先の私が今の私を見たらすごく若いということ。

(出典:『女優の美容法&健康法 知恵袋』

こういった自己暗示というのは

人によっては馬鹿にする人もいますが、

私はとても大事なんじゃないかなと思います。

プラシーボ効果をご存じでしょうか。

例えば、

高血圧で苦しんでいる患者さんにむかって、

「この薬はまさにあなたにぴったりです!

これを飲めばすぐにでもあなたの血圧は

みるみる下がって安定しますよ!」

と権威のある医師がいったとします。

患者さんはその医師の言葉を信じて

この薬を飲めば血圧は安定すると

自己暗示をかけることができれば、

それが単なる胃薬だったとしても

血圧が見事に下がって安定しまう

といったようなことをプラシーボ効果といいます。

人間はとてつもなく暗示に弱いのです。

人からかけられる暗示がいわゆる洗脳ですよね。

人間は良くも悪くも暗示がかかりやすいのです。

ですからこのことをうまく利用して、

黒木瞳さんのように毎日鏡を見て

「今日が一番若い!」

と暗示をかけるのはお金もかからず

とても有効な美容法だと思います。

「黒木瞳のきれいな肌の作り方!年齢を感じさせない美容法とは?」のまとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitomi Kurokiさん(@hitomikofficial)がシェアした投稿

さて、

「黒木瞳のきれいな肌の作り方!年齢を感じさせない美容法とは?」

ということで見てきたがまとめましょう。

黒木瞳さんは今年(2019年)59歳になります。

黒木瞳の美容法

■夜のクレンジングの後は洗顔しない。

■朝は顔を洗わず、コットンに化粧水を含ませて拭き取るか、かるくぬるま湯だけで洗う。

■紫外線対策をしっかり。

■鏡も見ず化粧もしない「休顔日」を作る。

■シートパックをしながら長湯。

■毎朝「今日が一番若い!」と暗示をかける。

といったところが黒木瞳さんの美容法でした。

もちろんこれらだけでなく、

適切な運動や健康的な食生活などが

黒木瞳さんのきれいな肌に関係しているのは

言うまでもありません。

それにしてもアラ還の喫煙者でこの肌のきれいさは

ちょっと無気味なほどですよね。

ほんと黒木瞳さんは若々しくてお美しいですし、

肌もきれいです。

最後に今後の黒木瞳さんのご活躍と

ご健康をお祈りさせて頂きます。

最後までお読みくださりありがとうございました。