玄米は体に悪い?人気の酵素玄米のデメリットについて考えてみた

女優やモデルさんに人気の酵素玄米。

その豊富な栄養は、

そもそも栄養価の高い玄米を上回るという。

今回は芸能人やモデルに大人気の酵素玄米について。なぜ酵素玄米は多くの女優やモデルさんに支持されるのか?そもそも酵素玄米は何か?ということと、ストレス解消や体脂肪の減少も期待できるという酵素玄米の魅力的な栄養素について書いてゆきたいと思います。

それだけではない。

玄米というとどうしてもあの独特のにおいが……とか、

玄米食べるとお腹がこわれちゃうんだよとか、

玄米って堅くてぱさぱさしてておいしくないよね

などといった玄米につきまとう

固定概念を勢いよく払拭した感のある酵素玄米。

これを書いてる私自身、

酵素玄米を食べているが、

確かに、においもなくうまいし、

もち米か?と思うほど柔らかで心地よい食感で、

消化不良なんか一度も起こしたことはない。

これはあくまでも私個人の感想だが、

世間的にもそんなに変わらず評価が極めて高いと思う。

もちろん「酵素」と名のつく食品はすべてインチキだ、

という科学的な主張もわからなくはないですが。

ですが、たとえ非科学的であったとしても

効果を感じざるを得ないです。

中には本当なら人に教えたくないほどだ、

という人までいるぐらいです。

酵素玄米によって

期待できる健康効果はおそるべきほどで

体脂肪減少やリラックス効果まで知られている。

多くの芸能人やモデルが食べていることで知られている酵素玄米。見た目が重要な仕事についているモデルや芸能人が多くが選択する酵素玄米にはどのような効果が期待できるのだろうか?今回は豊かな栄養素を含むことで知られている酵素玄米の効果について迫ります。

では、そんな無敵のような酵素玄米にデメリットはないのか?

今回は酵素玄米の欠点ついて考えてゆきたいと思います。

スポンサーリンク

酵素玄米のデメリットはないの?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ・ cuckooくんで焚くと発芽酵素玄米がもっちもちで美味しー❤️ ・ #cuckoo #圧力名人 #発芽玄米 #発芽酵素玄米 #中古で購入 #炊飯器

tarumi_okamiさん(@tarumi_okami)がシェアした投稿 –

メリットだらけの酵素玄米ですが、

デメリットはないのでしょうか?

私が考える酵素玄米のデメリットとしては次の5つ

1)できあがるまでに3日もかかる。

2)できあがるまでに3日かかるため、毎日食べるためには保温器(炊飯器)が2つ必要。

3)できれば専用の炊飯器か圧力鍋があったほうが良い、つまり初期投資が必要。

4)熟成(保温)期間が長いため電磁波の影響が怖い。

5)残留農薬問題+白米より値段が高い。

これらのデメリットについて

順番に見てゆきましょう。

1)できあがるまでに3日もかかる

白米だったら研いで30分ぐらい浸水させて、

あとは一時間ぐらいで炊けるでしょう。

ところが、酵素玄米は完成までに3日かかります。

もちろん炊き上がった段階で食べられるのですが、

より栄養豊かにおいしく食べるためには

どうしても3日という時間(熟成)が必要なのです。

こればかりはどうすることもできません。

待つことで得られる効果があまりにも大きいので

慣れてくると全くストレスはなくなりますが。

2)毎日食べるためには保温器が2ついる

これもどうすることもできません。

一度作れば1週間くらいは保存(保温)できますが、

作るのに3日かかる都合上、

毎日食べたい際は保温ジャーか炊飯器を

2台用意するしかありません。

あるいはできあがった

酵素玄米を冷凍するという手もありますが、

食感や味わいに大きく変化が出るため、

冷凍はオススメできません。

3)できれば専用の炊飯器か圧力鍋があったほうが良い

圧力鍋でないとダメだと思ってる方がいるようですが、

専用の炊飯器で酵素玄米は作れます。

ですから圧力鍋炊くというめんどくささは

考えなくてもいいです。

もちろん、圧力鍋で炊く玄米も良いものです。

私は圧力鍋も使っています。

酵素玄米専用の炊飯器ではなく

普通の炊飯器でも作れることは作れますが

おいしく作るのが難しくなりますし、

管理や炊く手間が煩雑になり続かない可能性があります。

ですから酵素玄米ライフを送りたい方は

圧力鍋か酵素玄米の炊飯器を購入された方が良いです。

つまり要初期投資、お金がかかります。

ですが、酵素玄米ライフによって健康になれば

病院代や薬代もかからず、

時間も節約でき、快適に暮らせます。

投資した分は大きく取り戻せるともいえます。

ただし、いきなり初期投資するのではなく、

酵素玄米をだしている自然食カフェなどで

食べてみるのが良いかもしれません。

本当に酵素玄米はおいしいのか?

自分に合うのか?と確認できます。

私は食べたことがないので

どの程度のレベルかはわからないのですが、

通販で試してみるという手もあります。

「寝かせ玄米」という名前になりますが、

酵素玄米のことですので、

こちらの『結わえる』さんのサイトから

試してみるのもいいかもしれません。

4)熟成(保温)期間が長いため電磁波の影響が怖い

酵素玄米は保温期間が長いため

電磁波による悪影響が心配です。

実はこの問題はクリアされています。

酵素玄米専用の炊飯器ですと

やはり保温時間が最低でも3日と長いため

電磁波の影響が出ないように

作られているものがあります。

5)残留農薬問題+白米より高い

残留農薬はそのほとんどの80%以上が

ヌカの部分に含まれていますので玄米においては問題視されます。

ヌカが精製によってそぎ落とされる白米においては、

80%以上の農薬が除去されると言われています。

確かにこれは見過ごせない問題ですので、

玄米においては無農薬を選択するのが良さそうです。

ですから必然的にお米のお値段も高くなってしまいます。

ただし、

仮にお米代が高くついたとしても、

酵素玄米によって健康になれば、

病気にもなりにくくなり、

医療費や薬代もかからないことになるわけです。

お肌の調子も良くなり、

便秘も改善され、

ストレスにも強くなるという

うれしい効果も期待できるわけです。

具体的に無農薬の玄米は一キロ当たり

どんなに安くても500円はします。

食べる人のことを真剣に考えて

健康的なお米を愛情込めて作っている農家さんを

支持することにもつながりますし、

実際にそういった農薬に頼らない

お米を作る労力を思えば高くはないとも言えます。

玄米が体に悪い?フィチン酸とアブシジン酸

さて、玄米が体に悪いという噂があります。

安心して玄米を食べるためには必要ですので、

どういうことなのか見ておきましょう。

体に悪いという主張がされるとき

フィチン酸アブシジン酸

2つが理由があげられるのですが

2つとも科学的な認識ミスによる

勘違いですので心配なさらないで下さい。

まずフィチン酸ですが、

体に必要なミネラルの吸収を阻害し

体外へ押し出してしまうという主張ですが、

そもそも自然界には「フィチン」はあっても

「フィチン酸」は存在せず、

全く根拠もなく前提がおかしな推論が

世に広まってしまったのです。

臨床データもあり全くのデマというか勘違い

のようですので安心して玄米を食べて大丈夫です。

むしろフィチンによる強い抗酸化作用や

有害物質の排出による健康効果が高く期待されています。

もうひとつがアブシジン酸です。

これも勘違いが広まってしまったようで

アブシジン酸が人に対して

有害であるとのエビデンスはないどころか、

抗炎症作用によって動脈硬化や

糖尿病の予防・改善に有用である可能性が示唆されています。

(出典:『All About Beauty』

健康に悪いどころか、

逆に体に良いという可能性すら生まれてきています。

このフィチン酸とアブシジン酸の問題を解消するために

浸水させて発芽させなければならないと

主張する人たちも多いですが、

玄米において「発芽=無毒化」という考え方そのものが

そもそも間違いということになります。

発芽させずに食べても問題ないということです。

もちろん発芽させる事により「ギャバ」と

体脂肪や中性脂肪を減らす効果があるという

「PSG」の増加(それぞれ通常の玄米の約2倍になる)が

期待できるため発芽させるのも良さそうです。

あ、ついでにもう一つ。

玄米が消化に悪いというのは、

通常の圧力のかからない炊飯器で炊いた為です。

堅くて芯が残り、ボソボソしている玄米だから

消化不良が起きるのです。

まとめ

さて、

「玄米は体に悪い?人気の酵素玄米のデメリットについて考えてみた」

ということで見てきましたが、

まとめましょう。

玄米が体に悪い問題

■まず玄米がフィチン酸とアブシジン酸により体に悪いというのはデマ。

■玄米を発芽させればそれらの毒は消えるという主張もありますが、そもそも玄米にそんな毒はないので、発芽させる必要すらない。

■ただし発芽させると栄養がアップする。

続いて、酵素玄米のデメリットですが、

■とにかく白米にくらべて出来上がるまでに時間がかかる。

■初期投資して圧力鍋や酵素玄米用の炊飯器を買わないとおいしく食べられない。

■玄米は残留農薬の問題があり無農薬のものを食べることが前提となるためお米代がかかる。

といったところでした。

やはりお金がかかって

ちょっと大変なところもありますが、

続ければ健康になってゆく効果が期待できるわけですから

生活に取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

酵素玄米用の炊飯器は少々お高いですが、

あれば全自動で炊けるので楽ちんですし、

おいしいから続けられます。

手間をかけずに酵素玄米を楽しみたいなら

圧力鍋よりも専用の炊飯器の方が圧倒的に良いです。

玄米を炊くのに私は圧力鍋も使っていますが、

ちょっとめんどくさく感じるか方もいるかもしれません。

酵素玄米用の炊飯器でしたら全自動で炊けるので楽ちんです。

私も使っていますがおいしく炊けますよ。

続けられなければ効果は得られないですからね。

いろんな情報があふれて

何が本当に良いんだかよくわからない世の中です。

玄米は、かつて肥満児だった私が自然に痩せて、

以後全く太らず健康に過ごせるようにしてくれたミラクルな食材です。

酵素玄米でなくとも、

通常の玄米でも効果は高いのでオススメします。

ただくどいようですが、

玄米をおいしく食べる為には、

圧力鍋か酵素玄米用の炊飯器

あった方かいいです。

堅くてボソボソして

においのある玄米では続きません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする