綾瀬はるかの毛穴レスな肌は遺伝?そもそも肌質って遺伝するの?

今回は芸能界一の美肌の持ち主といわれている

綾瀬はるかさんについてです。

昨年末(2018年12月)、

雑誌『VOCE』が選ぶ、

「2018年”最も美しい顔”」

選ばれています。

プロのメイクさんたちからも

綾瀬さんの肌は高い評価を受けています。

確かに綾瀬はるかの肌は、

毛穴も全く目立たず、

きめ細やかな肌で本当にきれいです。

また、

美容器具やエステなどは

一切利用していないそうです。

あくまでも

自分の努力で美肌を作っている!

ということなのですが疑惑がひとつあります。

綾瀬はるかの肌がきれいなのは、

「そもそも遺伝だろ?」ということです。

検証しちゃいましょう!

スポンサーリンク

綾瀬はるかはどんなふうに育ったんですか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

natadecocoさん(@natadecoco)がシェアした投稿

まず遺伝に関して見る前に、

綾瀬はるかさんがどんなふうに

生まれ・育ったか見てみましょう。

そのことから綾瀬はるかの毛穴レスな美肌の秘密が

見えてくるかもしれませんので。

綾瀬はるか野菜農家のもとに生まれる

綾瀬はるかさんは1985年3月24日に

広島県広島市の野菜農家の両親のもとに生まれました

つまり、栄養が詰まった旬の新鮮野菜を

たくさん食べて育ったことは

容易に想像がつきます。

ビタミン、ミネラル、食物繊維豊富な野菜を

たくさん食べることが

美肌にとってかなりプラスに

なったことはまちがいないでしょう。

バイオフィリアが満たされていた

また綾瀬さんは

子供の頃、外で遊ぶのが好きなおてんばだった。

よく転んで膝を怪我した

(出典:『有名人データーベース』

ようです。

「外で遊ぶのが好きなおてんば」ということは、

自然に多く触れることになり、

それはバイオフィリアを満たすということになる。

バイオフィリアとは、

(中略)

人と自然の本質的な関係を説明するととともに、

人は自然とのつながりを求める本能的欲求がある、

という概念である。

言い換えれば、

人は自然と触れ合うことで、

健康や幸せを得られるということでもある。

(出典:『AMP』

綾瀬はるかは幼い頃からバイオフィリアいっぱいの

屋外で遊ぶことを常としており、

それによって健康や幸せになり

今日の綾瀬はるかの毛穴レスの美肌を作ったともいえます。

悪い思い出はない

また綾瀬さんは

小5の頃までの記憶があまりない

(出典:『有名人データーベース』

ようで、これはすなわち

一般にトラウマなどと言われるような

「悪い思い出がない」ことを意味し

綾瀬さんが充実した人生を送っていたことがうかがえます。

夜ぼんやりとした不安で眠れない

などといったことは皆無で、

毎日、野山を駆けまわり、

お父さんお母さんが作ってくれた

おいしい野菜をむしゃむしゃ食べ

夜は悪い夢も見ずぐっすり眠るという

健康的な暮らしを送ったことがたやすく想像できます。

このことが今日の綾瀬はるかの美肌に

プラスになっていることは間違いないでしょう。

自転車で空を飛ぶ

また綾瀬さんは

映画「メリー・ポピンズ」「E.T.」を

見て自転車で空を飛ぶ事に挑戦した

(出典:『有名人データーベース』

という過去も明らかになっており

綾瀬はるかが幼き日よりチャレンジ精神を

持ち合わせていたことがわかります。

この一見無謀にも思える「自転車で空を飛ぶ」

という挑戦を繰り返したことが

常識やマンネリを打破し唯一無二の非凡な演技をする

女優・綾瀬はるかの原点になったことは言うまでもありません。

すなわち幼き日より自ら進んで成功体質を

涵養(かんよう)していたこととなります。

言うまでもなくそのようなタフな精神は

ストレスに対して強くなり

結果的に美肌とってプラスといえることになります。

とにかく体を動かすことが好きだった

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

思考の錬金術師かもめさんさん(@cloudian.kamome)がシェアした投稿

綾瀬はるかの美肌にプラスな育ちが止まりませんが

まだありあます。

・小学校時代、勉強もスポーツもよくできた。

 校内マラソンは毎年10位以内だった。

・中学時代、体育の成績が「10」だった。

 中1の時は学年で1番走るのが速かった。

・中学時代、バスケットボール部。

・中3の時、陸上部からスカウトされて駅伝の中国大会に出場。

・高校時代、陸上部。

・高校時代、山の上の校舎まで自転車通学。

(出典:『有名人データーベース』

といったように小中高と運動が得意で

しっかりと取り組んでいたことがわかります。

運動に取り組んだことが健康な身体の基礎を

育んだことになり

身体の内側から美肌をアシストしていたことは

間違いないでしょう。

以上のような綾瀬はるかさんの育ち方が

大きく現在の美肌にプラスになっているといえるでしょう。

綾瀬はるかの肌が毛穴も無くてきれいなんですけど遺伝なんですか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

natadecocoさん(@natadecoco)がシェアした投稿

まずそもそも、

肌の質って遺伝するんでしょうかね?

オーストラリアのQIMRバーグホーファー

医学研究所をはじめとする研究グループは、

紫外線によるシミやそばかすの

出来やすさと関連するといわれる

メラノコルチン1受容体(MC1R)遺伝子が、

肌のキメの細かさにも

関連するということを発見しました。

(出典:『MYCODE』)

発見されてしまったようです。

前半部分に「シミやそばかす」うんぬん

とありますが、

紫外線の感受性には個人差があり、

どれくらい影響を受けるかは

遺伝的な要素が大きいとされています。

つまり紫外線によって

どれだけ肌にダメージ(例えばシミやそばかす)

を受けるかは遺伝によって異なるということですね。

それと同様に、

肌のキメの細かさも遺伝することが

わかったようです。

キメの細かさということは

すなわち毛穴の大きさを意味します。

毛穴が大きいのは女性にとっては辛いですね。

また肌のキメ以外にも

肌色(=シミのできやすさに影響)、

目の下のクマのできやすさ(顔の骨格も影響)、

ニキビの悪化しやすさ(皮脂腺の発達)

(出典:『乾燥保湿SOS』

といったことが遺伝しやすいようです。

つまり、

肌質は遺伝するということになります。

綾瀬はるかさんは自分でも、

自分の美肌は

遺伝によるものだと思う

と言っています。

先ほど野菜農家のもとに生まれた

綾瀬さんの育ちを見ましたが、

ご両親の肌が強く健康なんでしょうね。

ですから、

綾瀬はるかさんの肌が毛穴も目立たず

きめ細やかできれいなわけは、

遺伝によるところもあるといえます。

つまり、

綾瀬さんには美肌の素質が生まれつきあり肌が強いのです。

ふざけるな!肌質は遺伝するのか!

とお怒りあるいは落胆されている方に

朗報がございます。

この遺伝による美肌というのは

もって40歳ぐらいまでです。

そこから先はUVケアを含めた

生活習慣の影響のほうが強くでてきます。

質のいい睡眠をとれているか、

栄養バランスのとれた食事をしているか、

ストレスや喫煙の有無、

運動する習慣があるかどうかなどが

肌表面に顕著にあらわれてくるんです。

(出典:『乾燥保湿SOS』

遺伝による美肌効果はもっても40歳まで

「え? 肌きれい? ありがと。

でもわたしなんにもしてないんですけどー」

とかいって余裕かましてる

遺伝の恩恵を受けた美肌の持ち主も、

かならずかならず落ちぶれる日が来るのです。

仮に肌に関し悪い遺伝を受けた人でも

悲観したりあきらめたりせず

今からでも運動や食事に気を配り

良い生活習慣をコツコツと積み重ねれば、

美肌の遺伝子を受け継いだ人を追い抜ける日だって来るのです。

ただその際に注意しなければならないのは、

運動や食事といった生活習慣が大切で

スキンケアだけでは限界があるということです。

表皮の奥や真皮層にまで

働きかけるようなケアというのは

スキンケアでは不可能です

健康できれいな肌は

表面的なケアだけでは

作ることはできません。

身体の内側から肌を育てるケアにも意識を向けて、

生活習慣を整えなければ、

美しい肌にはならないということです。

(出典:『乾燥保湿SOS』

インナービューティーですね。

スキンケアだけでなく、

毎日の食事や運動などにも気をつかう

その習慣は、

単に肌をきれいにしようとすることとは違い、

根本的に健康になることによって

結果的に肌がきれいになることにつながるわけです。

インナービューティーのために、

美肌効果もバッチリな酵素玄米はオススメです!

私は酵素玄米用の炊飯器を使って酵素玄米を食べていますが、

からだも軽くて毎日快適です。

おまけに肌荒れ知らずで、

毎日のお通じもバッチリです。

インナービューティーを心がければ、

病気になりにくくなることによって

無駄な医療費や時間を使わなくてすみます。

身体も軽く、毎日が快適になり、

仕事の生産性もあがり、ストレスも減る。

ぐっすりと眠れ、結果的に美肌になるといった

様々な循環が期待できます。

ですから、

遺伝だから何をしてもダメな肌はダメで

良い肌は良いのかというと、

もちろんそんなことはなくて、

適切な肌の手入れや、

日頃の食事や運動の仕方で

肌のあり方が大きく変わるということです。

先ほど綾瀬はるかさんの毛穴レスな美肌には

遺伝的な要素があると書きましたが

だからといって綾瀬さんが

何もしていないわけではもちろんありません。

綾瀬さん、

毎日丁寧にスキンケア(特に紫外線対策)を行い、

食事と運動にとても気を配った日々を送っています。

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

natadecocoさん(@natadecoco)がシェアした投稿

さて、

「綾瀬はるかの毛穴レスな肌は遺伝?そもそも肌質って遺伝するの?」

ということでこれまで見てきましたが

まとめましょう。

綾瀬はるかの肌が毛穴レスできれいなわけ

野菜農家のもとに生まれ野菜をたくさん食べたこと

外で遊ぶのが好きなおてんばであったこと

自転車で空を飛ぼうと挑戦したこと

とにかく小中高としっかり体を動かしたこと

遺伝について

■肌質は遺伝する、つまり綾瀬はるかが美肌なのは遺伝の影響も大きい。

■綾瀬はるかは、自分の美肌は遺伝によるものと自ら発言している。

■遺伝による美肌の恩恵はもっても40歳まで。

■美肌を作るのに大切なのは日々のスキンケアと適切な運動と食事であって、遺伝が全てでは無い。

■綾瀬はるかも遺伝の恩恵だけで美肌を保っているわけではなく、日々努力をしている。

といったところでした。

綾瀬はるかの肌は毛穴も目立たず本当にきれいで、

そこには両親から受け継いだ遺伝的な要素は確かにあるようです。

ですが、綾瀬はるかさんが、

UV対策と保湿という基本を大切に

肌のお手入れを日々きちんとされていることも確かです。

「綾瀬はるかの肌になりたい!」という女性が多くいるほどの美肌の持ち主である綾瀬さん。そんな綾瀬はるかさんが日々行っている肌のお手入れはどのようなものなのでしょうか?そこで今回は肌荒れ知らずな綾瀬はるかさんの肌のお手入れについて迫ります!

最後に綾瀬はるかさんのご健康と

今後ますますのご活躍をお祈りいたします。

ここまで読んでくださったあなた様のお肌が

ますますきれいになるように願っております。

お読みくださいましてありがとうございました。