磯山さやかならではのストレスのないダイエット法とは?

今回は、

仕事でダイエットした時にファンから苦情がたくさん来た

(出典:『有名人データーベース』

というモデルの磯山さやかさんです。

極めてレアケースだと思いますが、

モデルという仕事であるにも関わらず、

仕事の関係者から「痩せるな」という指示も

出たようです。

磯山さやかさんというと、

グラマラスな体型で

男女を問わず大人気のモデルです。

特に磯山さんのぽっちゃり感がたまらん

という男子は多いようですね。

そんな磯山さやかさんですが、

グラマラスやぽっちゃりというレベルを超えて

太ってしまったことがありました。

ところが、

わずか1ヶ月半でマイナス10㎏

というダイエットをしたというから驚きです。

現在もほどよくぽっちゃりとされて

人気の磯山さやかさん。

そのダイエット法などの秘密に

迫ってゆきたいと思います!

スポンサーリンク

磯山さやかのダイエット哲学

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

まず、磯山さやかさんのダイエット法ではなく

ダイエット哲学について

確認しておきたいです。

磯山さんはダイエットをするに当たって、

そのグラマラスなスタイルにとって

欠かせぬバストを小さくすることなく

痩せるということに

強いこだわりがあるようです。

事実、磯山さんはダイエットをして痩せても

豊かな胸は変わることなく存在しています。

脂肪は減らしても胸は大きくするというのは、

なかなか難しいことのようです。

そもそも矛盾する行為を同時にする

ということになります。

そこで磯山さんは、

胸のマッサージ(後ほどご紹介します)以外にも

次のようなことに気をつけているようです。

磯山さんはいつも、

急に落としすぎない、

過激なダイエットをしないということを

意識しているそうです。

急に体重を落とすと、

ホルモンバランスが崩れるため

胸にまで栄養がいきわたらず

サイズダウンする危険も。

また、身体は生命活動を優先しますので、

生きていくのに重要度の低い

バストの脂肪というのは

落ちやすいとされているのです。

(出典:『ダイエットキャンプ』

なるほど、

無理のある食事制限など

ストイックなダイエット法は

磯山さやかさんは選択しないということですね。

言い換えると

あくまでも健康的にダイエットする

ともいえますね。

磯山さやかの身長・体重は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

次に磯山さやかさんの現在の身長と体重について

確認しておきましょう。

身長は155cmで間違いないようです。

体重はマックスの時が65㎏で、

公表されているわけではありませんが

現在は51㎏ぐらいではないかといわれています。

ただ実は、この身長155cm・体重51㎏

というのは至って標準で

決して太っているわけではないです。

モデルの世界の標準が

世の中的にはいかに痩せすぎかということが

よくわかります。

ちなみに155cmですと

モデルとしての理想体重は43.2㎏だそうです。

磯山さやかさんは、

細くてもぽっちゃりしていても

その人にあっていれば良いのでは

といった発言をされています。

ほんとにそのとおりで、

痩せていればなんでもいい

というわけではないですよね。

無理のあるダイエットや

過剰なダイエットには注意が必要です。

磯山さやかのダイエット法 食事編

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

さて、磯山さやかさんは、

食事に関してはとくに

大きな制限はしていないようです。

とてもシンプルなダイエット法といえます。

つまり、誰でも真似しやすい

ということであり、

それは同時にリバウンドしにくい

ダイエットということでもあります。

磯山さやかのダイエット法① 低糖質・高タンパクを心がける

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

なんと磯山さやかさん、

炭水化物を完全にカットというダイエットを

2ヶ月もやったことがあるそうです。

危険すぎますので

絶対にやってはいけないダイエット法です。

糖質が大変多い炭水化物(ごはんやパン)を

カットすると痩せるというのは本当です。

ただし、

糖質制限ダイエットが原因と考えられる、

悲しい結果もある。

例えばそれは、

障害が残るほどの疾病に陥ったケースや、

死亡に至ったケースである。

(参照:『現代ビジネス』

本来、糖尿病などの治療のために

医師の監督のもとで行うかなり厳しい制限食であり、

健康な人間がやるべきことではないですし、

そもそも

ダイエットの際に悪者扱いされる糖質は、

人間にとって欠かすことのできない

三大栄養素の1つであり、

それを完全にカットすることは、

健康を害することを意味します。

ハードに糖質制限を行う(糖質を1日に20g以下)と

慢性疲労、うつ、脱毛、貧血、むくみ、便秘などが

起きる可能性があることや、

肌の激しい乾燥など美容にも

悪影響を与える恐れがあることが知られています。

研究により明らかになっているのは、

実は糖質の摂取量と体重には関係がないということです。

ただ、糖質制限をすると確かに痩せるのです。

ではなぜ痩せるのかといいますと、

糖質や炭水化物を制限すると、

単純に総摂取カロリーが減るからです。

糖質制限ダイエットのメカニズムとしては

それだけのことのようです。

ですから、食べ過ぎなければ

別に炭水化物だって糖質だって

問題ないのです。

全体の食事の総摂取カロリーのうち

約50%ほどを糖質で摂っている人が

最も死亡率が低いそうです。

具体的にイメージしにくいかもしれませんが、

ほどほどに摂っているのが健康には良いようです。

一般的にお米の国の日本では、

高糖質になりがちのようですので、

磯山さんのように、

やや控えるぐらいでちょうど良いのかもしれません。

健康的な食事のバランスとしては、

三大栄養素を総摂取カロリーのうち、

30%を脂質

20%をたんぱく質

50%を炭水化物

で摂るのがだいたいの目安

(これをPFCバランスといいます)です。

この数値から大きく逸脱すると、

ホルモンバランスなどが乱れ、

理由のわかりにくい不調を抱えたりするなどの

トラブルが起きるようです。

くどいようですが、

糖質制限は激しくやると健康を害する

おそれがあります。

磯山さやかさんのように、

魅力的なバストを残したグラマラスなスタイルを

維持するためにも

ホルモンバランスを崩さない程度に

炭水化物や糖質をカットされるのが

良いのではないでしょうか

磯山さやかさんは、糖質カットしたというより、

やや控えた(=低糖質)と表現する方が正確なようです。

そしてその分、

ダイエットと相性の良い野菜を

多く摂ることと、

たんぱく質を多く摂ることを心がけたそうです。

ダイエットにはたんぱく質が多い方が有利で

「体重×1.4g」以上のたんぱく質を摂取すると

代謝が上がって脂肪の燃焼が加速することが

知られています。

磯山さやかさんが食事において

心がけている

糖質をやや控える+高たんぱく質

という食事は

ダイエットには極めて有効な選択であることが

わかります。

(この章全体の参照サイト:『パレオな男』)

たんぱく質の摂取が食事だけでは不足しそうな方は

プロテインを利用されるのも手です。

プロテインはハードに筋トレをしている

マッチョな人たちだけのものではないですよ!

磯山さやかのダイエット法② 水分を多くとる

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

磯山さやかさん、ダイエットに当たっては、

水分を多くとることを心がけているそうです。

1日に1L以上の水を飲むだけで

総摂取カロリーが減る

なんていう夢のようなお話もあります。

体を冷やさないように常温の水または白湯を、

こまめに飲むことで、

体の老廃物を外に押し出され、

それが基礎代謝の向上になり

結果的にダイエット効果が生まれる

ということのようです。

また、

水を飲むと食べ過ぎを防いだり、

筋肉に血液をしっかりと送りこむことに

つながるようでそれに伴い

基礎代謝のアップも期待できるようです。

飲み過ぎても良いものではないので

ご注意下さい。

1日のお水の適切量ですが

目安として50㎏の方で2.180mlとされていて

計算方法が載っているサイトがありますが、

現段階では科学的に正しいといえるような

水の摂取量は、

はっきりしないというのが

正直なところのようです。

磯山さやかのダイエット法 運動編

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

以上で、磯山さやかさんのダイエット法としての

食事編はおしまいです。

いやあ実にシンプルで良いですね。

次は磯山さやかさんがダイエットとして

どのような運動をしているのか

見てゆきましょう。

磯山さやかのダイエット法③ コアリズム(カーヴィー)

磯山さやかさん、ダイエット方法として、

ダンスをベースとしたエクササイズである、

樫木裕実さんの「カーヴィーダンス」や

コアリズム」によるダイエットに挑戦されています。

(磯山さやかさんは)2009年にコアリズムの

『典型的日本人体型脱出プロジェクト磯山くびれ大作戦!』

に挑戦し、

挑戦開始57日目で目標の部分やせ

合計マイナス30センチを達成しました。

その際に

ウエスト-9cm、二の腕-3cm、太もも-10cm

の激やせに成功しています。

(出典:『Born to beauty』

と書かれていますように、

磯山さやかさんは、この「コアリズム」で

驚異的な結果を短期間で出されたようです。

「コアリズム」は、

お腹周りを引き締めることを

目的としているダイエットのため、

体重そのものの減少は

大きく期待はできないようですが、

大胆にウエストなどは変化していますね。

ただ腰痛持ちの方や、

やっていて腰痛が起きた方は

無理をなさらぬ方が良さそうです。

磯山さやかのダイエット法④ ストレッチ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

私(磯山さやか)、性格的にジムには

行けないんですよね。

続かないし、人がいるのが嫌で……。

そして、パーソナルトレーニングは

なんだか申し訳なく思ってしまう(笑)。

だから『自分でも無理せずに自然にできること』

というのをスローガンに掲げて

ストレッチやスクワットをやっています。

キツい手前でやめるので、

ただひたすら『気持ちい~っ!』で

終わってしまいますが(笑)。

(出典:『LINDEL』

ゆるーくストレッチなどの運動を

取り入れているという磯山さやかさん。

無理なダイエットをしようとしても

続きにくいですからね。

磯山さんはもともと腰痛持ちのようで、

ストレッチに取り組まれてからは

効果も感じているようです。

磯山さやかさんは

こちらの「やわこ」を使って、

大でん筋をほぐしてヒップアップさせたり、

リンパを流してバストのハリをアップさせて

いるようです。

何より楽しく無理なく取り組めるのが

一番ですよね。

磯山さやかのダイエット法⑤ ファンクショナルトレーニング

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

ファンクショナルトレーニングの

ファンクショナルとは「機能的な」という意味。

元々は

アスリートのパフォーマンスを

高めるために生まれました。

単なる筋トレではなく、

自分の体のくせを知り、

弱い部分や鍛えたい部分を強化して

〝動ける体〟を作るトレーニング。

(出典:『美的.com』)

というこちらのトレーニングを

磯山さやかさんが二週間「トライ」して

スッキリとしたボディに変わったという

ダイエット法の1つです。

チューブやバンドなどを使って

体に負荷をかけながら行うトレーニングで、

アスリートだけでなく、

ケガのリハビリやボディメイクにも

ぴったりとのことです。

ただ、磯山さんが

日常的に取り組まれているかは不明です。

磯山さやかのダイエット法 日常生活編

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

さて運動編は終わりにしまして、

次は磯山さやかさんのダイエット法の中でも、

日常生活の中で気をつかわれていることを

見てゆきましょう!

磯山さやかのダイエット法⑥ 温活ダイエット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

気づけばモフモフがすぐそこに。

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿 –

磯山さやかさんはダイエット法として

温活を意識されているようで、

次のようなこともされているようです。

「冷えが健康にも美容にも

いいことが一つもない!

と改めて感じていて、

最近は体を温める温活にハマっているんです。

例えば、

腸が疲れていると

腰やお腹も冷たくなりますよね。

そんな時は

『めぐリズム蒸気の温熱シート』

をお腹に貼ってじんわりと温めています。

(出典:『LINDEL』)

人間の体温は1度上がるだけで、

基礎代謝量は13~15%上がるそうです。

磯山さやかさんは

常温の飲み物や

温野菜、ショウガや唐辛子

などを食べることを心がけ、

夏でもくつ下をはき、

エアコンの環境下では一枚はおる

など日常から体を冷やさぬように

気を配っているようです。

(参照:『ダイエット方法集』)

体温が上がれば代謝量が

大きくアップするわけですから、

温活は安全で効果的なダイエットといえますね。

磯山さやかのダイエット法⑦ 半身浴

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

磯山さやかさん、ダイエットとして、

半身浴もされているようです。

こちらも温活の1つともいえますね。

これはダイエット方法といっても、

すぐに痩せるようなものではなく、

血流や代謝を促進し

老廃物を出すことにより

健康な体を作ることで、

痩せやすい体になるということのようです。

体への負担も低く、

誰でも取り入れやすいですね。

入浴前にお水をコップ1杯飲み、

お湯の量はみぞおちあたりまで、

温度は38℃、

入浴時間は20から30分ほどで十分だそうです。

長く入れば入るほど良いというものでも

ないようです。

必要に応じ入浴中も水分を。

寒い季節には上半身を

冷やさぬようにタオルをかけるなどの

工夫をお忘れなく。

半身浴をする際は

食後すぐや飲酒後は危険です。

乾燥肌の人の場合は、

お肌の乾燥をより悪化させる恐れがあるため

短めに入浴されるのが良いようです。

磯山さやかのダイエット法⑧ マッサージ(おっぱい体操)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

バスト88の豊満さを保つ秘訣は

週1、2回のおっぱい体操」だそうで

「胸をかき集めながら揺らす。

この場で出来ないのが残念ですが、

おっぱい体操をすれば

フワフワで良質なおっぱいが出来ますよ」

とあっけらかんと語っていた。

(出典:『モデルプレス』)

という磯山さやかさん。

自慢のバストを保つ秘けつは

おっぱい体操」にあるようです。

そのおっぱい体操は、

「おっぱい評論家」の神藤多喜子さんが

考案されたもののようです。

気になる内容ですが、

以下の通りです。

おっぱいはずし

・右手を熊手の形にして、

 左の肩甲骨の下から左脇へ脂肪を寄せ、

 バストの中心へ持ち上げる。

・10回行い、右も同様に。

おっぱい揺らし
・左脇から脂肪を集める動作で

 そのままバストを上に引き上げる。

・引き上げた状態で上方向に揺らす。

・25回行い、右も同様に。

・両方のバストを手で包むように中央に寄せ、

 下からすくい上げる。

・その状態で上方向に揺らす。

・1秒に2~3回のペースで、25回揺らす。

(出典:『心身美容!サイト』

磯山さんは、初めてこのおっぱい体操を

行った際は痛みも感じた(リンパの滞りの為)

ようですが、

体操を終えるとすぐに

バストの柔らかさが増し、

同時にハリもアップしました。

(出典:同前)

といいます。

その他、

就寝中はナイトブラをして

胸をあまり自由にさせないようにしています。

(出典:『eltha』)

と、磯山さん自ら発言されています。

バストを育てながらのダイエットには

どうやらいいようですね。

磯山さやかのダイエット法⑨ スキンケア

これはダイエット法といいますか、

美容法になりますが、

最後に磯山さやかさんのスキンケアについて

見てゆきましょう。

といいますのも今月(2018年12月)

磯山さんがいインスタに上げたこちらの画像が

評判を呼んだからです。

35歳とは思えないもっちり美肌に

ファンから「時が止まっているのか?」

というコメントまであったほどだといいます。

磯山さん自身は、アプリで加工していると

謙遜されていますが、

確かにきれいな肌ではないかと思います。

磯山さやかさんは愛用のスキンケアを

公表されていて、

次の3つだといいます。

1イハダ/薬用とろけるバーム

2エビス化粧品/エビス ビーホワイト 美容液

3シグナリフト/エクストラエンリッチ 保湿用美容液

(出典:『LINDEL』)

「磯山さやかならではのストレスのないダイエット法とは?」のまとめ

さて、磯山さやかさんのダイエット法を

箇条書きで振り返ります。

・低糖質・高たんぱく質の食事

・水分を多くとる

・コアリズム

・ストレッチ

・ファンクショナルトレーニング

・温活

・半身浴

・マッサージ(おっぱい体操)

・愛用のスキンケア3つ(←美容ですが)

といったところでした。

芸能人(モデル)で

磯山さやかさんほど

食事に関するダイエット法が

シンプルで無理がない方は

いないのではないかと思うほどです。

水分を多くとり

糖質をやや控え、高たんぱく質

を心がけているだけです。

これはもはや食事制限というほど

ではなく、

誰でもストレスなく取り組めるダイエット法

といえるのではないでしょうか。

しかも低糖質・高たんぱくの食事は

ダイエットに効果的であることを

科学も力強く後押ししてくれています。

ただし、

激しい糖質制限、炭水化物一切食べないなどの

スーパー糖質制限は

先ほど書きましたように、

痩せる為には意味がないし、

結果的に、健康を害することになる

可能性が高いのでご注意下さい。

あとは、無理なく楽しめる範囲の運動と

体を温めることを意識されているようです。

また自慢のバストを守るために

おっぱい体操を行い、

急激なダイエット(脂肪も落ちるがバストも落ちるため)は避け、

イソフラボン豊富な大豆製品を

多く摂ることも心がけているようです。

ストレスなく暮らすことが

磯山さやかのダイエットの成功法則であり、

美の秘けつではないかと思われます。

最後に磯山さやかさんのご健康と、

今後のより一層のご活躍をお祈りいたします。

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。