スタイル抜群で料理上手なローラの食事に関するダイエット方法とは?

今回はモデルでタレントのローラさんです。

ハリウッド映画にも出演されて女優としても

活躍してますね。

ローラさんといえば、

認めない人はいないというくらいの

美しい体型の持ち主ですね。

そんな体型なのは

生まれつきなのでは

と思われがちですが、

実はとても太りやすい体質で

とんでもなく努力で、

あの美しさをキープされているようです。

いったいどのような秘密があるのか、

と調べてみますと、

本当に地道な努力をコツコツと続けていることが、

わかります。

正統的なダイエットともいうべき、

食事と運動という二本の柱を大切にされていることが

わかります。

今回は、

ローラさんの数々のダイエット方法の中でも、

ごはん・食材・食事法に関することに焦点をあてて

書いてゆきたいと思います。

ローラさんのダイエット方法の運動編は、

また別の記事として書きたいと思います。

それではローラさんの美の秘けつに

迫ってゆきましょう!

スポンサーリンク

ローラ プロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

生年月日 1990年3月30日
現年齢 28歳
出身地 日本・東京都
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 165 cm / 45 kg
BMI 16.5
スリーサイズ 82 – 58 – 86 cm
股下 73 cm 
靴のサイズ 24.5 cm
デビュー 2007年『Popteen』
職業ファッションモデル、バラエティタレント
  歌手、女優

本名は佐藤えり。

なんとも日本人な名前なんですね~。

ローラって名前、

ほんと似合ってますよね。

お父さんはバングラデッシュ人。

お母さんはロシア人の血を4分の1、

日本時の血を4分の3を

受け継ぐクォーター。

それであの美しい顔立ちが

うまれたわけですね。

所属事務所は「LIBERA」

事務所の後輩にダレノガレ明美さんがいます。

ローラさんのSNSは人気ですよね。

2018年12月現在、

Instagramフォロワー520万人、

Twitterフォロワー427万人、

インスタが渡辺直美に次いで国内2位、

ツイッターが国内4位。

モンスター級の数字です。

とんでもなく注目され、

人気があるかわかりますね。

ローラのダイエット方法 グルテンフリー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

それでは、

ローラさんのダイエット方法の1つである

グルテンフリーダイエットを見てゆきましょう。

グルテンというと、

悪者としてボコボコにやられている印象を受けますが、

何がそんなに悪いというのでしょうかね。

グルテンフリーとは?

ちょっと前になりますが、

だいぶ話題になったダイエット方法ですし、

スーパーで普通に売られている加工食品の中にも、

「グルテンフリー」

と記載されているような商品も

そんなに珍しくなくなりました。

グルテンフリーダイエットは、

世界のセレブだけでなく、

テニスの世界ランキング1位(2018年12月現在)のジョコビッチが

体調不良を抱えて思うようなテニスが

できなかったときに取り入れ、

体調不良を一気に解消し、

パフォーマンスアップさせたことでも有名です。

あ、

われらの錦織圭選手は現在9位です。

がんばれ~!!!

応援しましょう。

そもそもグルテンとは、

小麦や大麦やライ麦に含まれているたんぱく質のこと。

ちなみにオーツ麦にはグルテンはない。

ただし、

何かオーツ麦に関する加工食品を購入する際は、

オーツ麦だから絶対グルテンフリーと過信しないで下さい。

その加工している工場内でグルテンを含むほかの麦を

使用している可能性が高いため、

グルテンフリーの表示の有無などを

しっかり確認された方が良いようです。

話を戻しますと、

グルテンは小麦食品の中に含まれる

たんぱく質の一種ということでした。

そのグルテンをとらないダイエット法のことを、

グルテンフリー(ダイエット)と

よんでいるわけです。

では、

なぜこのグルテンをとらないことが、

ダイエットにつながるのでしょうか?

グルテンフリーがダイエット効果を生むメカニズム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RolasKitchenさん(@rolaskitchen_official)がシェアした投稿

では、

なぜグルテンをとらないことが

ダイエットにつながるのか見てゆきましょう。

その理由は3つあります。

そもそもグルテンを含む食品のカロリーが高い

まず第一に、

グルテンを含む

つまり小麦を使った食品は

そもそもカロリーが高い傾向があるため、

単純にグルテンの入った食品を

避ければダイエット効果が

期待できるということです。

菓子パン、揚げ物、ラーメン、ケーキ……

いわゆる高カロリー食品が

多いですよね。

これらをとらないことによって、

総摂取カロリーが落ち、

ダイエット効果が生まれるということが、

まず第一の理由です。

血糖値を急上昇させる「アミロペクチンA」を含むため

二番目です。

グルテンには「アミロペクチンA」という

デンプンが含まれています。

この「アミロペクチンA」は、

急激に血糖値を上昇させる作用を持つため、

脂肪を蓄える働きをするインスリンが分泌されます

ですから、

グルテンフリーを行うことによって、

脂肪の蓄積が防げることになり、

それがダイエット効果につながっている

というわけです。

参考までに、

全粒粉食パン1枚と白砂糖大さじ1杯では、

どちらの方が血糖値を上げると思われますか?

正解は全粒粉パンの方です。

それほど、

「アミロペクチンA」の力は凄いのです。

それにともなって、

小麦摂取には次のような

困った働きがあるといいます。

小麦の摂取によって生じる、

(1)血糖値の急上昇

(2)インスリンの過剰な追加分泌

(3)血糖値急降下

――この一連のサイクルが

摂食中枢を刺激して起こる、

まやかしの空腹感も、

食べすぎに拍車をかける。

これはいったい

どういうことなのか?

わたしたちの体は、

本当に腹がすいたときだけでなく、

血糖値がさがったときも、

摂食シグナルを発し、

本人に空腹感を感じさせるしくみになっている。

血糖が不足すると、

生命維持に危険がおよぶからだ。

小麦製品を摂取すると、

本当はお腹が空いてるわけでもないのに

ニセの空腹感が生まれてきて

食べ過ぎてしまうということです。

食べても食べても

満腹感がない時ってありますよね?

そんな理由によるのかもしれませんね。

なんとも恐ろしいです。

グルテンには強い中毒性がある?

グルテンにはまだなんかあるの?

と思われるかもしれませんが、

なんと

モルヒネにも似た強い中毒性があるといわれています。

モルヒネ……。

どういう理屈かみてゆきましょう。

グルテンは

幸せホルモンである

「セロトニン」の分泌も促進するといいます。

つまり、

グルテンを含む食品を食べると

気持ちがハイになり幸福になるので

どんどん食べてしまい、

食べ過ぎにつながりやすいということなのです。

つまり太ります。

けれども

なにかのきっかけで

ケーキやラーメンを食べていたときの

あの幸せな気持ちを思いだしてしまうと、

食べたい!食べたい!食べたい!

というようにグルテンを含む食品は

中毒になってしまうということです。

おそろしい!

でも、

そんなバカな!

中毒なんてなるわけないだろ!

だったらそんなもん禁止されてんだろ!

といいたくなりますよね。

私もこれを知ったときは

もちろん疑いました。

しかしこのような経験がないでしょうか?

例えばグルテンを含むクッキーなどを

1袋開封してちょっとだけと思ったら、

止まらなくなって全部一気に食べてしまった

などの経験がないでしょうか?

食パンの袋を開けて一枚だけのつもりが、

一気に全部食べてしまったことがないでしょうか?

それらのことは

単に自分の意志が弱いだけだ、

そう考えることもできるでしょう。

しかし私は、

小麦食品に関しては、

何かこう自分の意志では制御できないような、

時に狂ったようにむさぼり食うといった

経験が何度もあったため、

小麦食品には本当に中毒性があるかもしれない

とも思えるのです。

では、

その中毒性とは何なのかを

科学的に迫ってゆきましょう。

ちょっと難しい言葉が出てきますが、

あまり気にしないでください。

わかるように書いていきます。

グルテンは胃腸で消化されると、

「エクソルフィン」という物質に分解されて

脳内に入り、

モルヒネ受容体と結びつくといいます。

簡単に言いますと、

グルテンを含む食品には「エクソルフィン」が

含まれていて、

それがやがて脳内に移動し

快感を感じる(モルヒネ受容体と結びつく)ということです。

これは次のようなことを

意味することになるようです。

こいうしたことから推察できるのは、

小麦にはモルヒネ様(モルヒネに似た)作用がある、

ということだ。

小麦のモルヒネ様化合物である

「エクソルフィン」は脳に侵入し、

多幸感を生じさせる

半面、小麦を摂取しなければ、

不快な禁断症状があらわれる

というカラクリだ。

小麦は、食欲促進剤なのである

タバコを吸う人がやがてニコチン中毒になり、

定期的にニコチンを摂取(タバコを吸う)しないと

イライラするのと同様のことが

小麦にも起こるということです。

つまり小麦を使った食品は、

食べることによって中毒性が起き、

食べられないとイライラするなど

禁断症状がでるということです。

エクソルフィン……。

禁断症状……。

小麦で……。

だから、

グルテンを含む食品の摂取をやめれば、

異常な食欲などがなくなり、

メンタル的も安定し、

ダイエット効果も望めるというわけです。

さて、ここまでをまとめますと、

グルテンフリーがダイエットに

つながるメカニズムは、

①そもそもグルテンを含む食品の

 カロリーが高い傾向があるため

②血糖値を急上昇させる

 「アミロペクチンA」を含むため

③グルテンには強い中毒性があり

 摂食中枢が異常になるため

といったことになります。

ちょっとおそろしいですね。

現代の小麦は大幅な品種改良により安全性が不明

世界三大穀物の小麦。

その歴史は古く、

5000年以上前から栽培されているという。

世界で消費されるカロリーのうち

20%もが小麦によるという。

この世には数え切れないくらいほど

たくさんの食品があることを考えると、

とんでもない数字です。

そんな私たちの生活に欠くことが

できない存在の小麦は

なぜこのように危険な食品に

なってしまったのでしょうか。

どうやら品種改良にも原因があるようです。

20世紀半ばまでは、

5000年前に生まれた小麦と

変わりはしないものだったようです。

人工的に交配されたりすることなく、

今の小麦と違って、

病気につながるような要素も

ほとんどなかったようです。

ところが、

第二次世界大戦後、

世界的に食糧事情が不安定であったり、

途上国における食糧危機の対応に迫られ、

小麦の品種改良に着手します。

たくさん収穫できて

病気に強くて、

殺虫剤をバンバンかけても平気で、

日照りなど天災に強くて、

などなど人間の都合で品種改良を行ったのです。

その結果、

小麦の収穫量は増え、

食糧危機をまぬがれ、

多くの命が救われたのは事実です。

しかしこの品種改良に当たっては、

生産性ばかりを重んじ、

食べる人間に対する安全性の確認は

一切されていなかったといいます。

小麦の品種改良が

人体にどのような影響を与えるのか

全く調べなかったのです。

ですから、

ここまでに書いてきたような問題の多くは

この品種改良によって生まれてしまった

ともいえるようなのです。

ただし、

はるか昔の小麦のことを

古代麦とよび、

例えばスペルト小麦などありますが、

それにもグルテンは含まれています。

じゃあ昔も小麦を食べることで

問題があったのか?

というとそうでもないようです。

昔と今では小麦に含まれる

グルテンの量が違うようで、

20世紀半ばまでは大きな問題はなかったようです。

ここはちょっと慎重に

考えなければならないところです。

単にグルテンの量だけではない気がします。

人工的な品種改良という行為によって、

私たちのもとに安定的に食料が

供給される様になった反面、

食品そのものは何か問題を

抱えてしまったのかもしれません。

食品が問題を抱えてしまえば、

当然それを食べる人間が病んでしまうことになります。

それによって

本来的に人間が持っているはずの

能力のようなものが

損なわれているのかもしれません。

それを想像すると、

残念でならない気がします。

会社や学校を休むほどではないけれども

なんとなく体調が悪いとか、

そういったことは誰にでもあると思います。

その原因が、

たとえば今回問題にしている、

作物の品種改良によって起こっているとしたら、

私たちはどうしたらいいのでしょうか。

いまアメリカではグルテンの摂取によって生じる

「セリアック病」という腸の病気があるのですが、

100人に1人が苦しんでいるといいます。

少なくない数字です。

本当かどうかわかりませんが、

昔はそのようなことはなかったというのです。

また私も知ってショックだったのですが、

お米のアレルギーって

小麦や卵や乳製品に比べれば

ほとんど聞きませんよね。

ところが残念ながら最近では、

お米のアレルギーの人が出てきているようです。

米のアレルギーなんて、

日本人にとっては辛すぎます。

そんなお米のアレルギーも、

繰り返される品種改良によって

生まれてきているようです。

私たちがもつ作物への要望が、

品種改良を推し進めているとも言えます。

もっとおいしく!とか

虫がついているのは嫌だ!とか

もちろん速く育つようになど

生産者の都合の場合も多々あるでしょう。

いずれにせよ人工的な品種改良というものは、

怖い側面があるということがわかります。

ローラさんの実践するグルテンフリーとは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

では、

ローラさんはどのように

グルテンフリーを実践されているのでしょうか?

だいぶ前になってしまうのですが、

2014年の公式ブログにこうあります。

きょうは、夕方からテレビだから、

お昼にグルテンフリーのクッキーを

つくったよ~*\(^o^)/*

わたし、

おやつたべるのだ~いすきだから、

間食にじぶんでつくった

ヘルシーなものがつくりたかったの

とあるように

忙しいはずのローラさんですが、

わざわざ手作りもされているようです。

こんな写真も一緒にありました。

自分で焼かれたクッキーですね。

ローラさんが凄いのは、

自分で料理されることですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RolasKitchenさん(@rolaskitchen_official)がシェアした投稿

料理の腕もなかなかのようで

料理本も出版されていますね。

インスタに自身で料理した写真なども

あげてますが、

パンなんかは米粉パンであったり、

パスタは通常の小麦のものではなく

キヌアのパスタだったり、

やはりグルテンフリーは意識されてるように思えます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RolasKitchenさん(@rolaskitchen_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Good morning plate🍵 🍁金目鯛の塩麹漬け♩ @rolaskitchen_official

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

本当にいろどりや盛り付けもきれいで、

おいしそうですよね。

この自炊されているお料理が

間違いなくローラさんの美に

つながっていると言えそうですね。

ローラのダイエット方法 食材編

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

さて、

ローラさんはグルテンフリー以外にも、

たくさんのダイエット法を実践されています。

見てゆきましょう。

ココナッツオイル

これは、

ローラさんのインスタを見ていると、

お菓子作りにはよく使われていますし、

料理にもよく使っているようです。

中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)である

ココナッツオイルは、

ダイエットの強い味方です。

すぐにエネルギーになり、

体脂肪を減少させる効果もあり、

太りにくいオイルといえるからです。

糖質を制限することによって

エネルギー源がなくなると、

人間の体は

体脂肪を分解してケトン体というものを生成し

それによって活動するエネルギーを

得るという仕組みになっている。

この体脂肪の分解という

うれしい働きをしてくれるケトン体。

そのケトン体の働きを活発にするのが

ココナッツオイルなのです。

つまり、

ココナッツオイルを摂っていれば、

体内の脂肪が燃焼されていくということです。

ココナッツオイルには、

そのほかにも、

腸の働きが促進されることによる便秘症の改善、

コレステロールを下げる、

糖尿病の予防や改善、

抗炎症作用など免疫力を高める、

美白効果やシワを防ぐ、

活性酸素の除去、

認知症の予防や改善などにも効果があるといいます。

ココナッツオイルには、

ダイエット効果だけでなく、

いろいろなうれしい効果があるんですね。

ココナッツオイルを購入の際は、

かならずエキストラバージンのものを選んで、

ダイエットや健康維持の為には

1日に大さじ2杯(30ml)くらいが適量のようです。

まれに

アレルギーの人がいるようですので、

ご注意下さい。

スーパーフード① キヌア

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

さてローラさんというと

スーパーフードを自炊の際に

使われていることで有名です。

よく出てくるのが、

キヌアとチアシードです。

そもそもスーパーフードとは、

バランスの取れた栄養素が含まれ

一般的な食品と比べて非常に高いことから、

ハリウッド女優や歌手がこぞって

食事に摂り入れていると話題の食品です。

地球上に存在するありとあらゆる食材のうち、

高い栄養価がある食べ物、

中でも「抗酸化力」のある自然由来の食材のことを

総称して『スーパーフード』と呼びます。

そのスーパーフードのなかでも、

キヌアとチアシードをご愛用のローラさん。

キヌアは、

南米アンデス山脈で栽培されている穀物。

日本でもキビやアワでおなじみの雑穀の一種です。

なんといってもグルテンフリーです。

ローラさんもこのキヌアを使ったパスタを

インスタにあげています。

キヌアはとにかく栄養豊富で、

必須アミノ酸は全部含み、

アンチエイジングにも効果のあるサポニン、

ビタミン、マンガン、マグネシウム、

コラーゲンの再生を促すパントテン酸、

食物繊維は白米の10倍、

女性ホルモンに似たフィトエストロゲンは、

骨粗しょう症や更年期障害に効果、

などなど女性にとってもうれしい効果が

たっぷりのスーパーフードです。

どんなに体にいい食品でも

食べ過ぎれば健康を害するように、

キヌアにも注意が必要なようです。

キヌアに含まれるサポニン、

フィトエストロゲンは大量摂取によって、

様々なデメリットが議論されているため、

1日大さじ1〜3程度(20g前後)の摂取が良いでしょう

とあります。

白米を炊く際にキヌアを大さじ1~3杯

くらい入れる分には、

問題なさそうです。

健康にダイエットに役立ちそうですね。

スーパーフード② チアシード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

これもローラさんよく使われているようです。

ご存じの方もいるでしょうが、

大変面白い性質をもっています。

乾燥した種ですが、

水に浸してしばらくすると

水分をよく吸って

10倍にもふくらみ、

ぷちぷちとしたゼリー状に変化します。

このボリューム感が満腹感につながり

ダイエットに最適というわけですね。

こんな感じです。

チアシードは、

チアというシソ科の植物の種です。

栄養面ですが、

たんぱく質、ミネラル、ビタミンB群、

食物繊維、αーリノレン酸など、

「人の生命維持には水とチアシードさえあれば良い」

という言葉もあるそうですから、

その高い栄養は間違いなそうです。

このチアシードは女性にうれしい効果がたくさん。

ゼリー状のもとであるグルコマンナンが

お通じの改善に努め、

食物繊維も豊富なことから、

便秘解消効果が期待できます。

その他、

豊富なミネラルや必須アミノ酸が美肌に、

αーリノレン酸による血流改善効果で冷え性対策に、

強い抗酸化作用をもつセレンには

アンチエイジング効果が

期待できるようです。

キヌアと同様に、

食べ過ぎは良くないようで、

1日に大さじ1杯にも満たない10g程度で

十分効果があるようですよ。

ローラのダイエット方法 クレンズジュース

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

努力家のローラさんだって、

食べ過ぎてしまうときはあるようです。

それに連日のロケなどで、

得意の自炊もできないときもあるでしょう。

そんなちょっと太ったかな?

というときに

クレンズジュースを利用するそうです。

クレンズジュースとはいったい何でしょうか?

それは、生のフルーツや野菜を

そのまま絞ったジュースを、

食事と置き換えるダイエット。

数日間固形物を食べるのは避け、

胃腸を休めるこのプチ断食は、

ダイエットだけではなく体内に溜まった

毒素の排出も手伝います。

デトックス効果も期待できるので、

一度食生活をリセットしたいときにオススメです。

クレンズジュースは、

ちょっと食べ過ぎちゃって

なんか調子悪いなというときに行う、

断食なんですね。

先ほどのクレンズジュースのインスタは、

東京・青山にある「Sky High」という

ジュースバーのものですが、

そのお店のクレンズジュースのところに

こう説明があります。

ジュースで消化器官を

一時的に休ませてあげる事で、

消化に使われる約40%のエネルギーが、

デトックス、ヒーリング、再生に

利用できるようになります。

体の再生力が高まると、

ボディー、マインド、スピリットの

活性化が期待出来ます。

そして嬉しい事に内臓脂肪の減少にも

とても効果的です。

悲しいことに食べたからには

体は消化に専念しなければならず、

その間は自然治癒力が落ちてしまうそうです。

だからこそ、

無理のない範囲で、

調子が悪いなというときこそ、

クレンズジュースでプチ断食を

するのもいいかもしれませんね。

内臓脂肪も落ちるそうですので、

ダイエットにもいいですね。

ローラのダイエット方法 グリーンスムージー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

このグリーンスムージーに関しては

特に説明はいらないと思います。

ローラさんも使用しているバイタミックスは、

種や皮や芯まで砕いてくれるようですよ。

毎日の暮らしに欠かせない

栄養をくれる野菜や果物。

ふだん食べるのは果肉や葉っぱだけですが、

実は、

種や皮にも豊富な栄養が詰まっています。

強力な粉砕力を持つVitamixは、

種や皮、芯など、

いつもは調理に困って捨てられる部分まで

滑らかに砕くことができ、

野菜や果物のパワーをまるごと

カラダの中に吸収することができます。

そのままでは食べることが困難なものも、

液状のスムージーなら

バッチリまるごと栄養がとれますね。

ローラのダイエット方法 食べる順番ダイエット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

このダイエット法もよく知られていますね。

ざっくり言うと、

野菜類

 ↓

たんぱく質

 ↓

炭水化物

の順番で食べるということですね。

糖分を多く含む炭水化物を

食事の最後に持ってくることによって

急激な血糖値の上昇を防げることになります。

それによって

脂肪を蓄積する性質をもつインスリンの

過剰分泌が抑えられ、

ダイエットにつながるというメカニズムです。

特に難しくもないし、

お金もかからず、

副作用もないでしょうから、

安心して取り組めるダイエットですね。

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

美しい体型を維持し続ける

ローラさんのダイエット方法の食事面を

見てきました。

もちろんローラさんは食事だけでなく、

運動も真剣に取り組まれているようです。

簡単に書いときますと、

・ジムは週に4回くらい、

・ウォーキング、

・ボクシング、

・日常でエレベーターやエスカレーターを使わない、

・ホットヨガ、

・半身浴、

・ココナッツオイルリンパマッサージ

といったようなダイエット方法を

行っているようです。

その詳細に関しては、

また別の機会に記事にしたいと思います。

さて、

ローラさんの食事に関してのダイエット方法は、

①グルテンフリー

②ココナッツオイル

③キヌア

④チアシード

⑤クレンズジュース

⑥グリーンスムージー

⑦食べる順番ダイエット

の7つでした。

ココナッツオイル、キヌア、チアシード

に関しては、

それぞれのところで書いたように

1日に摂取する量には気を配った方が良さそうです。

どれも副作用の心配も少なそうな

堅実に努力することによって

結果のでる正統的なダイエットといえそうです。

楽して痩せるような発想ではありませんね。

モデルさんは

ハードな糖質制限をされる方も多いですが、

ローラさんはそれを選ばず、

グルテンフリーにとどめているのは、

ダイエットの安全性やリバウンドの観点からも

良いのかもしれません。

スイーツもグルテンフリーで

自分で作って食べたりしていて

甘いものを完全に我慢しているわけでもないですね。

あとローラさんの食事面のダイエットに関して

凄いなと思うのは

自炊しているということです。

この自炊は、

ローラさんの美に

かなりの影響を与えているといえそうです。

食べることは本当に大切なことですし、

忙しい中でも

その行為をおろそかにしていないということは

本当にすごいなと思います。

ローラさん、

自分の心と体を大切に愛されている

ということですね。

それが美の秘けつなのでしょう。

今後のローラさんの健康と、

ますますのご活躍を期待しましょう。

最後までお読み頂き

ありがとうございました。