ぺこのダイエット法は酵素サプリや青汁頼みではなくコツコツ型!

今回はファッションモデルでタレントのぺこさんです。

ぺこさんといえば、

旦那さんは同じくモデルのりゅうちぇるさん。

金髪にカラーコンタクトを入れた大きな目で

ポップなファッションでおなじみのぺこさん。

「原宿の神」とも言われるほどの

若い人たちに人気のモデルですね。

大阪生まれで、

吉本に所属して漫才をやっていた

過去もあるんぺこさん。

そんなぺこさんが、

1ヶ月で8㎏ものダイエットに

成功したことがあるといいます。

いったいどんなダイエット方法

だったのでしょうか?

大きく分けて、

5つのダイエット方法を実践されて

結果がでたようですよ!

さっそく見てゆきましょう。

スポンサーリンク

ぺこダイエット法① 19時以降は何も食べない

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peco Okuhira Tetsukoさん(@pecotecooo)がシェアした投稿

ダイエット法で19時以降、

何も食べないというのは有名ですよね。

夕飯の後は、

風呂に入って

テレビ見て寝るだけです!

という生活パターンですと、

当然夕食後にエネルギーを消費するような

活動がないため太るという理屈でした。

これも確かにそうなのですが、

夜に食べると太るということに

もっとすごいエビデンス(科学的根拠)が

見つかったようです。

それが「Bmal1(ビーマルワン)」なんですが、

みなさまご存じでしょうか?

私は知りませんでした。

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、

知らないとのちのち損するくらいの

知識なので引用します。

体内時間を司るこの時計遺伝子

「Bmal1(ビーマルワン)」は

脳だけでなく内臓などにも存在し、

影響し合いながら体のリズムを作り出す。

末梢のあらゆる細胞に存在し、

脂肪の取り込みとエネルギー化を

司っているというわけだ。

この脂肪吸収率を高める「Bmal1」は

脳の体内時計よりずれにくく、

規則的に21時頃に増え始め、

深夜2時にピークを迎える。

睡眠時間のタイミングに関わらず、

その時間帯に食事をすると、

脂肪として蓄積されやすくなる。

糖質もエネルギーとして使われなければ

中性脂肪化するが、

これも「Bmal1」が活発な時であれば

積極的に取り込まれてしまう。

ちょっとむずかしいですね。

わかりやすくなるように

言い換えます。

体内時計を司る「Bmal1」というものが

発見された。

その「Bmal1」のはたらきの1つに

脂肪を体内に蓄える働きがある。

「Bmal1」は、

睡眠時間のサイクルに関係なく、

つまり何時に寝る生活をしていようが、

21時から増え始め深夜2時にピークとなる。

つまり、

21時から深夜2時かけて食べると、

脂肪として蓄積されやすくなる。

それだけでなくその時間帯は

糖質も体内に取り込まれやすくなる。

なんとも残念なことですが、

これが、

人間の体の現実だそうです。

だったら日中はいくら食べてもいいのか?

というともちろんそんなことはない。

食べた分の使われなかったエネルギーは、

当然体内に蓄えられてしまう。

ともかく、

21時以降は食べるなということですね。

でも、

お付き合いなどで、

夜遅く食事をするときもありますよね。

それはそれであんまり気にしないのが1番!

完璧主義だと

何事もうまくいかなくなりがちです。

仕事の都合などで、

毎日21時以降にしか

食べることができない場合は

どうすれば?

という方もいらっしゃいますよね。

そんなときは、

睡眠の3時間前までに食事を済ます、

という基本を守る。

よく噛んでゆっくり食べることで、

食べ過ぎを防ぎつつ、

消化促進をうながす。

脂肪に変わりやすいごはんなどの炭水化物や、

揚げ物などの脂質を避けて、

豆腐や納豆、

脂の少ない肉や魚などのたんぱく質、

野菜や海藻などのビタミンやミネラル類を中心に、

身体の回復やメンテナンスのための食事をする

と良いそうです。

できる範囲でやるしかないですね。

これを守るだけでも

だいぶ違うでしょうね。

それにしても

19時以降食べないというダイエット法は、

価値あるダイエット法(習慣)

といえそうですね。

ぺこダイエット法② 炭水化物は食べない(≒糖質制限)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peco Okuhira Tetsukoさん(@pecotecooo)がシェアした投稿

これもよく聞くダイエット法ですが、

どうなんでしょうか。

いわゆる糖質制限ですね。

いや正確には、

炭水化物制限と糖質制限はことなります。

炭水化物には糖質だけでなく食物繊維がふくまれるからです。

炭水化物はすべて一定の割合で糖質と食物繊維が

含まれているわけではありません。

食品によってその割合は様々です。

ですから「炭水化物制限=糖質制限」というふうに

考えるのは間違っているといえます。

ただ今回、ぺこさんのダイエット方法を考えるに当たっては、

食物繊維の量が少なく糖質だらけの

主食の白米に制限をかけたようなので、

糖質制限ダイエットとして考えてゆきます。

ぺこさんはこう言っています。

わたし白ご飯大好きで、

白ご飯だけ食べろと言われても

食べるくらいやし、

我慢するなんて絶対無理って

思ってたんやけど!

人間てまぁ不思議なもんで、

1から2週間がんばって我慢すれば

食べたい欲が無くなってきたんよね

と語っていますように、

本来は炭水化物大好きなようです。

ぺこさんのダイエットについて

調べていて思ったのは、

コツコツと続ける力がすごいなと思います。

米なしは考えただけでもきついですよ!

では、

糖質制限ダイエットとは

どのようなものなのでしょうか。

糖質とは?

まず、

そもそも糖質とは何か?

ということを見てゆきましょう。

さきほども少し見ましたが、

糖質とは、

三大栄養素の一つである

炭水化物に含まれるものの一部です。

炭水化物は、

糖質+食物繊維

という組み合わせでできています。

糖質は

人間が活動するための重要なエネルギー源であり、

脳や神経などを正常に動かすために必要な栄養源です。

糖質制限で痩せるメカニズム

では、

そのような大事な糖質を制限することで

痩せるという仕組みは2つあります。

ひとつ目は、

体内の糖が不足することにより、

体内にある中性脂肪を分解してエネルギー源にするため、

脂肪が減少するということです。

ふたつ目は、

糖質を取らなければ、

脂肪を蓄える働きのある

インスリンが分泌されないからです。

インスリンは

糖質を取ることによって血糖値が上昇し

分泌されるため、

単純に糖質を取らなければインスリンの分泌がないため

太りにくいということになります。

この二つが組み合わさって、

糖質制限がダイエットに

つながってゆくこことになるわけです。

糖質制限ダイエットの実践

やり方は簡単です。

糖質の入っているものを避けて、

あとは何でもOKということです。

お酒もOK!

ビールは糖質が多いので避けますが、

焼酎やウィスキーなどの蒸留酒なら問題なし。

当然、

肉も魚も野菜もOK。

ただし、

野菜でも、

イモ類など糖質が多い炭水化物は

ひかえるということです。

ぺこさんも語っていますが、

炭水化物というのは、おおむね甘くてうまいので、

その誘惑を断ち切ることは困難を極めます。

ぺこさんは、

二週間後くらいから、

炭水化物の誘惑を感じなくなったと

書かれています。

さきほど書きましたように、

それが体内のメカニズムだからです。

まるで麻薬中毒の人が麻薬を求めるように、

私たちは糖質を求めるのです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、

ごはんなどの穀類だけでなく、

ケーキなどのスイーツや

スタバのフラペチーノ、

オレンジジュースやコーラを

禁じられたら耐えられますか?

けっこう厳しいですよね。

糖質制限ダイエットを実践するに当たっては、

その糖質の誘惑に勝つまでが苦しいですが、

体のメカニズム上、

続ければ確実に痩せるようです。

ただし、

たとえばやり始めて一週間目などに

糖質を取ってしまうと、

振り出しに戻ってしまうそうです。

1日にとっていい糖質の限度は

たったの20gと主張されている方もいますが、

いずれいせよ徹底的に続けることが、

成功の秘訣のようです。

参考までに

食パン1枚で糖質28g、

カップラーメン1杯で糖質58g、

ごはん茶碗1杯で糖質55g、

バナナ1本糖質28g

くらいです。

20g以内に抑えるのは厳しいですね。

糖質制限ダイエットに問題はないのか

では、

この糖質制限という

かなり極端な食事制限には

問題はないのでしょうか。

実は、

この糖質制限ダイエットに関しては、

多くの医師が危険性を表明されています。

本来は糖尿病などの疾病を抱える人たちの為に

生まれた食事法。

医師の指導のもと行うのではなく、

糖尿病などの疾病に苦しんでいるわけでもないのに

我流で長期的に行ったことにより、

一生障害として残るような重い病気に

なってしまっただけでなく、

残念ながら

死亡に至ってしまったケースもあります。

言うまでもなく

ダイエットは健康に生きるために

行うものですので、

極端なダイエット法や

運動をせず何を食べても痩せる

とうたわれるようなダイエット法は

まずは疑った方が良いのではないかと思います。

また

この糖質制限は、

年齢が高くなればなるほど

リスクが大きくなるようです。

極端すぎるだけにより一層

ちょっと崩れただけで、

つまり糖質を摂ってしまっただけで、

リバウンドのリスクが高いともいえます。

要注意のダイエット法といえそうです。

ぺこダイエット方法③ レコーディングダイエット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peco Okuhira Tetsukoさん(@pecotecooo)がシェアした投稿

さて3つめのダイエット方法である、

レコーディングダイエットを見てゆきましょう。

このレコーディングダイエットは、

文筆家の岡田斗司夫(トシオ)さんが、

本に書いたことで有名になったダイエット法です。

なんと岡田さんは、

食べたものを記録するだけで55㎏も痩せたといいます。

そんなバカな!

といいたくなりますが、

本当に効果が高いようです。

ぺこさんは、

体重と食べたものの2つを

毎日記録していたようです。

どんなやり方なのか、

そのメリットとともに

見てゆきましょう。

食べ過ぎが防げる

まずとにかく食べたものは全てもらさず記録する。

そうすることによって、

自分がいかにいろんなものを食べているかを

自覚することができるわけです。

この自覚によって、

自分で食欲をコントロールしてゆけるように

なるといいます。

例えばですけど、

ものすごーく暴飲暴食な日々を送っていたとしますよね。

で、

何をどう食べても飲んでもいいけど、

何があっても食べたものをもらさず書けば、

必ず抑止力になると思います。

やばい、

オレ食い過ぎだな、と。

例えばある日の晩を

以下のように

レコーディングダイエットしたとします。

18時 夕飯としてカツ丼とたぬきそば

19時 どら焼き2つと牛乳コップ2杯

21時 カップラーメン1個とコーラ500ml

23時 ポテトチップス1袋とキリンレモン500ml

これは極端な例ですが、

もしこんな感じだったら

さすがにマズいなと思うでしょうし、

これを正直に記録していくことで、

自分の食生活を見直すきっかけにはなるでしょう。

すぐに減量につながらなかったとしても、

ものすごく得るものがあるのではないでしょうか。

記録の仕方や注意点は?

ぺこさんはスマホアプリ 「Simple Diet」を使って

記録されていたようです。

記録は、

お気に入りのノートでもスマホの専用アプリでも

何でもいいようですが、

自宅にいるときだけではなくて、

勤務先や外出中にも記録しなければ意味がないので、

自分がやりやすいのを選ぶのが良さそうです。

このダイエット法は、

続けなければ何の意味もなさないことになります。

ですから、

あえて高級なノートを買って、

簡単に諦めないように追い込むのも

手かもしれません。

また、

その記録を振り返ることによって、

自分の努力を認めたり

気づいたりすることが

あると思います。

記録することも大切ですが、

レコーディングダイエットによって

自分を見つめ直す時間を持つことも

減量のためには大切なようです。

あと、

体重の記録ですが、

毎日同じ時間同じタイミングで、

食後は避けて行うと良いようです。

キチンとカロリーまで計算するとか、

カロリー制限をつけるとかは

レコーディングダイエットをやる方の自由ですが、

ガチガチにしばらなくても、

まずは継続して記録する、

それ以外は何でもOKくらいの方が、

長期的に見て良さそうな気がします。

まずは自分自身を知るということですね。

きちんと日記をつけたり、

瞑想をする習慣とかがなければ、

日常の慌ただしさもあって、

なかなか自分と向き合えないかもしれませんね。

そうしてみると、

難しく考えず、

食事という観点から

自分を見つめる

というのはおもしろことかもしれませんね。

お金もかからず、

厳しい食事制限や運動をするわけでもない

レコーディングダイエット。

少なくとも

食べ過ぎの抑制にはなるでしょう。

副作用などの危険性もないことから、

これは良いダイエット法と言えそうです。

ぺこのダイエット法④ 無理せず運動

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peco Okuhira Tetsukoさん(@pecotecooo)がシェアした投稿

さて、

ダイエットには

取り入れた方がどう考えても良い運動ですが、

ぺこさんはそんなに神経質にはならなかったようです。

このようにみずから語っています。

わたしはお仕事終わりとか行けるときに

ジム行ってランニングマシーンで

1時間ウォーキングしてます。

道をふつうにウォーキングするより

わたし的には絶対ランニングマシーンで

歩くほうがいいと思った…!

すきな音楽とかすきなPVとかを

iPhoneで流しながら歩いてたら1時間あっとゆうま。

それから寝る前に気が向いたら腹筋したり。笑

気が向いたら← 重要!笑

運動ほんまにきらいやから、

自分を縛らないように

毎日やる

とかは決めずに気が向いたらやってるよ

といったように、

ぺこさんは運動に関しては

厳しく自分を追い込んだりはされてないようですね。

また、

自分は外をウォーキングするよりも、

ジムで好きな音楽や映像と共に

歩いた方がいいというのも、

長く楽しんで続けるためには

大切なことなのでしょうね。

「気が向いたら」というワードに

重要!

と書いているところは、

ダイエットに取り組もうとしている人への

すばらしいアドバイスといえますね。

ぺこのダイエット法⑤ 毎晩必ず脚マッサージ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peco Okuhira Tetsukoさん(@pecotecooo)がシェアした投稿

さて

ぺこさんの5つめのダイエット法ですが、

脚のマッサージとのことです。

どんなに忙しくとも

これだけは毎日やっているようです。

 
ぺこさん、
ブログでこう言ってます。
 

そして寝る前にもうひとつ、

これは絶対に絶対に必ずなんやけど…

足のマッサージ!

とにかくもみもみしたり、

手をグーにして下から上に流したり、

雑巾絞りするみたいにしたり

(また別で書くね)、

マッサージは絶対にやってから寝るようにしてるよ

とのことです。

このマッサージの仕方に関して詳しく

知りたい方は、

ぺこさんのオフィシャルブログを

お読み下さい↓

『cotton candy』の「My Leg Massage ☆」

両足ではやくても10分、

長ければ20分ぐらいの時間をかけて

行っているようですよ。

でもぺこさんの良いところは、

まっじで眠くてもうはやく寝たい

やばいってときは

両足で5分ちょいで終わっちゃう日もある

と自分でも書いているように、

完璧主義ではないことですよね。

無理せず

それでも諦めることなく

コツコツ続けた結果、

1ヶ月で8㎏も痩せられたんでしょうね。

ぺこさんは、

今年(2018年)の7月に男の子を

ご出産されていますが、

とくにリバウンドされたりもせず、

お元気そうに見えます。

幸せいっぱい順調なのかもしれませんね。

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peco Okuhira Tetsukoさん(@pecotecooo)がシェアした投稿

さて

ひと月で8㎏痩せたぺこさんのダイエット法について

書いてきました。

そのダイエット方法は、

①19時以降は何も食べない

②炭水化物は食べない(糖質制限)

③レコーディングダイエット

④無理せず運動

⑤必ず脚をマッサージ

の5つでした。

②の糖質制限は、

危険性を指摘する医師なども多いので

実践される際は注意が必要ではないかと思います。

ぺこさんは、

決して自分を追い込んだり、

無理をしたりしないで、

マイペースで楽しんでダイエットに

取り組んでいるように思えます。

そんなところが

ぺこさんのダイセット成功の

秘けつなのかもしれません。

最後に付け加えておきます。

ぺこさんのダイエット方法について調べると、

酵素サプリや青汁について

たくさんの情報がでてきます。

それらが

効果がないとか言うつもりはありません

(自分が使ったわけではないので)が、

あくまでもそれはダイエットの補助や

リバウンドしないように

体重や体型の維持の為に過ぎないという

気がします。

まるでそのサプリや青汁のみの力によって、

ダイエットに成功したかのような印象を

持ちかねない記事もあります。

ここまで書いてきましたように、

ぺこさんのダイエットの成功は

コツコツとやり続けた結果のはずです。

ぺこさん自身、

公式ブログでこう言っています。

でもわたしは激太りしてからの

ダイエット約8kg痩せたので、

痩せやすかったのもあると思うし、

あくまでもわたしのやり方なので

無理してやったりは絶対しないでね

と優しく注意をうながしています。

ほんとその通りだと思います。

でも今回のダイエットで

身にしみてかんじたことは、

あせらずにゆっくりと、

一瞬で痩せようと思わないで

時間をかけてダイエットするべきってこと!

といったふうにも

やさしく注意をうながしています。

無理して短期間で結果を出そうとして、

逆に健康を損ねるようなことが

無いようにして欲しいと

ぺこさんは願っているわけです。

やさしいですね。

最後にダイエットする人たちに送る

ぺこさんの励ましの言葉を引用して

終わりにしましょう。

できることからコツコツと、

無理しないで、

ゲーム感覚で、

たのしく!

ダイエットしてる人はいっしょにがんばろうね~

わたしもがんばります

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。