昔太ってた?体重公開したモデル中村アンの身長は低い?体脂肪率は?

今回は、ファッションモデル、女優、人気バラエティー番組に出演など、

大活躍されている中村アンさんのついてまとめてゆきたいとおもいます。

中村アンさんの美しい体型について、ウワサなども含めて記してゆきます!

中村アンが受賞!

先日(2018/11/26)のことですが、中村アンさんは、

『ヴォーグ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2018』を受賞されています!

授賞式で青いドレスに包まれた中村アンさん。

素敵ですね。

この『ヴォーグ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018』は、

2018年に圧倒的な活躍をみせ、スタイルや生き方、美において読者をインスパイアする女性に与える

というコンセプトのもと行われているようです。

まさに中村アンさんはそのコンセプトにうってつけの女性ですね。

また、美ボディなモデルとして有名な中村アンさんは、

大学時代にファッション誌「ヴォーグ」で働くことを夢見ていたこともあるようです。

中村アンは「大学3年生の時に『ヴォーグ』のインターン面接を受け、『ヴォーグと私』という作文を書いていた」と意外な過去を告白。「大学卒業後、『ヴォーグ』で働きたいな、と思ったこともある。そんな雑誌に選ばれたのはとても光栄なこと」と喜んだ。

いまや、モデルとして大人気の中村アンさんが、

このような形で大学時代働くことを夢見た会社から賞をもらえたのは、

とてもうれしかったでしょうね。

本当におめでとうございます!

中村アンが体重公開

なんと中村アンさんは、体重を公開されています。

発表によりますと、その体重はなんと、

45キロ!

だそうです。

ずいぶん軽く感じますが、

当然、身長とのバランスもあるわけでして、

身長がどのくらいなのか気になります。

中村アンの身長が低い?

中村さんの身長が低いのではというウワサがあります。

実際に公表されている中村アンさんの身長は、

161センチです。

別にそんなに低いわけではないですよね。

でも、ファッションモデルである中村アンさんにとって身長が低いということは、

自分自身にとって大きな問題であったことは間違いないでしょう。

実際にこのようなことも言われています。

あるファッションイベント時、中村アンさんは自身のファッション性について聞かれていた時のコメントで

『私は身長があまり高くないので、お店では必ず試着しますし、サイズが合わない場合は丈を切ったりして工夫しています』

と、自身の身長とファッションに関してのネガティブ面を語っていました

確かにモデルの世界では身長が高いとは言えない中村さん。

今の日本のファッションモデル世界では、

何が何でも身長高くないとダメ!

というわけではないようです。

ファッションモデルというと、

身長が高い!

というイメージは海外で活躍されてる多くの方の身長が高いためのようです。

ですが、やはりファッションモデルは背が高い!

というイメージが強くて、

中村アンさんの身長が低いというウワサが出てしまったのでしょう。

ちなみに画像のスーパーモデルの富永愛さんの身長は、

179センチ!

です。

そういった方々と比較したら、身長が低いのは当然ですよね。

中村アンの身長と体重のバランス

で、身長が161㎝で体重が45キロというのは、

体型のバランスとしてどうなのでしょうか?

体重と身長の関係から肥満度を示す体格指数であるBMIは、

18.5~25未満が普通体重であるのに対して、

中村アンさんの身長体重を当てはめると、17.36で、

低体重(やせ型)となります。

適正体重は約57キロとのことです。

なんと12キロも少ないことに!

中村アンさんの体型がいかにスリムかがわかりますね。

だからといって中村さんは、やせすぎに見えたり、

不健康に見えたりはしませんよね。

なぜ中村アンさんは美しく輝いて見えるのか?

それは、後ほど驚きの体脂肪率について記す際にふれたいと思います。

そういえば、中村アンさんには昔太ってた?というウワサもありました。

こちらを見てみましょう。

中村アンは昔太ってた?

この画像は、中学時代の中村アンさんのようです。

中学生のときには、つぎのようなエピソードもあったようです。

中村アンさんは中学生の時に三週間カナダに短期留学されました。

食べることが好きなアンさん。

炭水化物中心の食生活に変わったせいか、体重が60㎏まで増えてしまったそうです。

行く前は53㎏前後あったそうなので三週間で7㎏近く太ってしまったことになりますね!

海外留学するといろいろと太ってしまうことはよくある話です。

中学生が留学する場合ほとんどはホームステイになります。

泊まらせていただくホストファミリーが作るごはんを断るのも失礼な気がしますし、ついつい食べ過ぎてしまうのですね!

ただ先ほどBMIを見ましたように、適正体重が約57キロですので、

決して「昔太ってた」とは言えないのではないでしょうか。

画像を見る限り、問題なく、かわいらしく見えますけどね。

中村アンが身長をサバ読み?

さて、お次は身長です。

身長が低いことにコンプレックスを感じていると思われる中村アンさんには、

身長をサバ読みしているのではないか、というウワサがあります。

本当なのでしょうか?

中村アンさんの身長は、公式サイトには164㎝とされていましたが、以前のWikipediaでは163㎝と書かれていたそうです。そして、現在のWikipediaを確認すると161㎝となっています。

よって公表していた身長より実際は2~3㎝低い結果となり、モデルとしては少し身長が低いことがわかりますね。

コンプレックスだけでなく、いろいろな事情があって、

そのように「サバ読み」をしていたのかもしれません。

どうやら身長に関して「サバ読み」をしていたようです。

ですが、

そんな「サバ読み」なんかどうでもよくなってしまうほどの努力をして、

あのバランスのとれた美しい体型を手に入れられたのでしょう。

では、その美しい体型を数字で裏付ける体脂肪率についてみてゆきましょう。

中村アンの体脂肪率

結論から言いますと、なんと現在の体脂肪は、

9.9%

だそうです。

一般女性18~39歳の体脂肪率の標準は21~27%ですから、

いかに驚異的な数字かがわかります。

はい、ようするにアスリートなみです。

それにしてもどうしてそこまで体脂肪率を落としたのでしょうか。

ファッションモデルという仕事をしているとはいえ、

少しやりすぎのようにも思えます。

実際、中村アンさんが雑誌のインタビューでこんなことを言われていました。

「ウエイトトレーニングで筋肉を増やすと、どうしても体重は増えちゃう。でも、それで自分のテンションが下がるのはイヤだから、体重計には乗らないことにしています!」

「数字で気にするのは、むしろ体脂肪です。」

中村アンさんいわく、重要なのは『体重』よりも『体型』だそうで、体重計に乗る事よりも日々、鏡に映す自分の体型を見てバランス調整をするんだそう。

なるほどー。体重という数字管理ではなく、ビジュアルの変化で調整をしていたんですね!

たしかに、体重のみの管理では筋力自体の把握はできませんし、数字重視のダイエットではメンタル面も含め、美容においてもあまり良いものだとは思えないです。

なるほど、そのような考えがあって、

体重ではなく体型と体脂肪率にこだわっているわけですね。

この中村アンさんの「体重なんか気にしない!」的な考え方は興味深いので、

今回の記事のまとめをかねまして、このあとに記して終わりにしたいと思います。

モデル中村アンの体型についてのまとめ

ここまでの記事をまとめます。

中村アンさんの体型に関するデータは、

体重 45㎏

身長 161㎝

体脂肪率 9.9%

という驚異的なものでした。

身長と体重のバランスは、BMI上ではやせ型。

昔太ってた?というウワサはあくまでも今に比べればというハナシ。

身長をサバ読みの疑いに関しては、

どうやらプロフィールにのせていた数字が現在と過去とでちがうので、

事実であったようですが、その後、訂正されています。

それにしても、

「大切なのは体重ではない!全体のバランスである体型と体脂肪率に気を配る!」

という中村アンさんの言葉は、うなずけるものがあると思います。

体重という数字に一喜一憂しない、振り回されないということですね。

ただ、体脂肪率10%を切るということは、

普通ならストイックすぎてなかなかできませんし、続かないでしょう。

中村アンさんは、しっかりと自分をみつめて、

どうすれば体型を維持できるか、

どうずればモチベーションを維持できるか考えたのでしょう。

だからこそ、あのような美ボディーを維持できているのではないでしょうか。

継続は力なりと言いますけど、本当にその通りですね。

それに中村アンさんの場合は、

身長が低いということにコンプレックスがあったわけです。

そのコンプレックスがあったからこそ、

だったらどうすれば自分はモデルとして第一線で活躍できるか、

と考えたはずです。

天から自分に与えられたもので変えられないものもあります。

例えば、身長などはそうかもしれません。

身長を努力で変えることは、難しい気がします。

でも、中村アンさんはあきらめませんでした。

身長が低い自分がモデルとしてやっていくにはどうやったらできるか?

どうやったらできるか?

そう何度も自問自答する中で、

重要なのは、体重じゃない。

体型と体脂肪であり全体的なバランスだ!

と思われたのではないでしょうか。

きついながらも楽しみつつトレーニングやダイエットに励んでいるなかで、

ある日、身長が低いというコンプレックスは消えたのかもしれません。

背が低くても、自分はファッションモデルの第一線で活躍できる。

そう、大切なのは全体的なバランスだ。

背が低くても、努力次第で、

美しくなることはできるし、

モデルとして認められることもできる。

だからこそ「サバ読み」していた身長も正確な数字に訂正したのではないでしょうか。

そこが私はカッコイイと思います。

中村アンさんは、もちろん体型も美しいが、心のあり方も美しいのではないでしょうか。

生きていれば、いろいろ悩んだり苦しむこともありますよね。

そんなときでも、一歩でも前に進む勇気を、

中村アンさんが与えてくれているように思えます。

2018年に圧倒的な活躍をみせ、スタイルや生き方、美において読者をインスパイアする女性に与える

という『ヴォーグ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018』を

中村アンさんが受賞できたのも、うなずけますよね。

まさに「インスパイア=相手が前向きな気持ちになるように刺激」してくれる女性!

本当におめでとうございます!!

中村アンさんの姿は美しいし、

希望に満ちあふれたパワフルな笑顔はとびきりです!

私はそう思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする